印刷する
1996年5月6日(月)放送

煎りうの花
作り方
鶏肉は1cm角に切り、ゴボウはササガキにしてサッと水にさらしてアクを抜き、ニンジンは3cm長さの千切りにする。キクラゲは水で戻して3cm長さの千切りに、コンニャクは細切りにして熱湯でサッとゆで、ザルに上げておく。
キヌサヤは筋を取り、縦に千切りしてサッと塩ゆでし、水におとしておく。
鍋に、ゴマ油適量とサラダ油適量を合わせて熱し、1)の鶏肉をカリカリになるまでいためる。さらに1)のコンニャク、ゴボウ、ニンジン、キクラゲを加えていためる。野菜がしんなりしてきたら、オカラ、木綿豆腐を手でつぶしながら加え、水気が軽く抜ける程度になるまで、じっくりといためる。
3)にダシ汁300cc、グラニュー糖大さじ2、みりん30cc、薄口しょう油30cc、濃口しょう油10ccを加え、絶えず掻き混ぜながらしっとりと水分がなくなるまで、約20分ほど煮詰める。
4)の水気がなくなれば火からおろし、卵黄、2)のキヌサヤを加えて、サッと混ぜ合わせて器に盛り、木の芽を天盛りする。
(4人分)
オカラ 150g
鶏もも肉 100g
木綿豆腐 1丁
ゴボウ 1本
ニンジン 1/4本
キクラゲ 1〜2枚
コンニャク 1/2枚
キヌサヤ 12枚
卵黄 1個分
(c)ABC TV All rights reserved.