印刷する
2001年6月26日(火)放送

殻付き海老の煎り焼き
作り方
エビは背の殻をハサミで切って背ワタを取り、包丁を入れて開き、殻側から軽く包丁のミネで叩き、水洗いしてしっかり水気をふき取り、エビ下味Aの塩、コショウ、酒をふってもみ、下味をつける。
青ネギはぶつ切りにし、タカの爪は種を取って輪切りに、衣Bの卵を溶きほぐす。
エビの身の側に、衣Bの小麦粉をつけ、(2)の溶き卵をつけ、油適量で身の側から香ばしく煎り焼く。裏返したら、殻から香りが出るよう、よく煎り焼いて取り出す。
油適量で(2)の青ネギ、みじん切りしたニンニク、タカの爪を炒め、香りが出てきたら、(3)のエビを戻し入れ、炒め調味料Cの酒、しょうゆで調味し、仕上げにゴマ油を回し入れる。
(4人分)
エビ(無頭) 12匹(240g)
青ネギ 2本
ニンニク(みじん切り) 大さじ1
タカの爪 2〜3本
適量
☆エビ下味(A)  
少量
コショウ 少量
少量
☆衣(B)  
小麦粉 適量
1個
☆炒め調味料(C)  
大さじ1
しょうゆ 小さじ2
ゴマ油 小さじ2
(c)ABC TV All rights reserved.