印刷する
2005年8月16日(火)放送

香港ワンタン麺
作り方
ワンタンのあんAの小エビは、殻をむいて背ワタを取り、塩とカタクリ粉でもんで水洗いし、水気をふいて包丁の腹で叩き、ボウルに入れて塩、コショウ、青ネギとショウガのみじん切りを加え、ゴマ油、カタクリ粉で下味をつけ、ワンタンの皮で包む。
ツルムラサキは半分の長さに切り、塩と油を加えた熱湯でゆで、水気をきる。
鍋にスープBの中華スープを沸かし、塩、しょうゆを加える。
たっぷりの熱湯で、蝦子麺(無ければ中華麺)を2分ゆで、ワンタンは1分30秒ゆでる。
丼に黄ニラの粗みじん切りとゴマ油を入れ、(3)のスープを注ぎ、(4)の麺を入れ、麺の上にワンタンと(2)のツルムラサキを盛る。
(4人分)
蝦子麺(シャーヅメン) 6玉
ワンタンの皮 16枚
ツルムラサキ 4本
黄ニラ(粗みじん切り )1/2束
ゴマ油 少量
適量
カタクリ粉 適量
適量
☆ ワンタンのあん(A)  
小エビ 16匹
青ネギ(みじん切り) 大さじ1
ショウガ(みじん切り) 小さじ1
小さじ1/3
コショウ 適量
ゴマ油 小さじ1/2
カタクリ粉 小さじ1
☆ スープ(B)  
中華スープ 1.6リットル
小さじ1
しょうゆ 小さじ1
(c)ABC TV All rights reserved.