印刷する
2007年10月4日(木)放送
テーマ”体にいいごちそう・たんぱく質で身体を作ろう”
いわしのパン粉焼き
手開きしたイワシは水でよく洗い、しっかり水分を取る。パン粉に色がつくまで、香ばしく焼く。
作り方
イワシはウロコ、頭、内臓を取って手開きにし、水で洗って水気を取り、塩、コショウをする。
ボウルにパン粉、パルメザンチーズ、オレガノ、パセリとニンニクのみじん切りを混ぜ合わせ、ヴァージンオイル、塩、コショウで調味する。
グラタン皿にオリーブ油を塗り、(2)の1/3量をふり、トマトソース半量を散らしてイワシを半量、皮を上にして並べる。
2段目も同様にし、(2)のパン粉で全体を覆い、ヴァージンオイルをふり、200度に熱したオーブンで約25分焼く。
(4)を取り出して器に盛る。
(4人分)
イワシ 24匹(650g)
パン粉 80g
パルメザンチーズ(粉) 40g
オレガノ(乾) 小さじ1
パセリ(みじん切り) 大さじ2
ニンニク(みじん切り) 大さじ1
トマトソース 1 1/2カップ
適量
コショウ 適量
オリーブ油 適量
ヴァージンオイル 適量
南仏には行ったことがないけど、南仏の風を感じます。向こうの方はイワシをこうやって食べてるんだ。パン粉が香ばしくて、イワシがやわらか。簡単に作れてこんなにキレイに焼けるのね。
(c)ABC All rights reserved.