印刷する
2007年11月12日(月)放送
テーマ”芋いろいろ”
長芋の海老味噌
エビの殻はカリカリになるまで、じっくり炒めて香ばしさを出す。ミソを練るときは焦がさないように弱火で。
作り方
長イモは皮をむいて乱切りにする。
エビは頭を外して背ワタを取り、殻をむいて頭は適当に分け、殻と一緒に取っておく。身は塩をまぶしてもみ、水で洗って水気を取り、大きいものは切る。
フライパンに油を熱してエビの頭と殻をつぶしながら炒め、香りが出てきたら、エビミソAの酒と水を加えてアルコール分をとばし、ザルで漉す。
フライパンに(3)、白ミソ、卵黄、昆布茶を合わせてよく混ぜ、弱火にかけてとろみがつくまで練る。
別のフライパンに油を熱し、長イモに焼き色をつけ、エビを加えて火が通ったら、仕上げにバターとしょうゆを加えてからめる。
器に長イモ、エビを盛り、(4)のエビミソをかけ、すりおろしたユズの皮をふる。
(4人分)
長イモ 400g
有頭エビ 400g
ユズ 1/2個
バター 20g
しょうゆ 小さじ1
適量
適量
☆エビミソ(A)  
エビの殻 上記のもの
白ミソ 150g
卵黄 1個
3/4カップ
3/4カップ
昆布茶 小さじ1
いい歯ごたえで、長イモとはすぐにわからない。エビの香りがすごい。エビの身が入ってなくても、エビミソだけで充分にエビの香りがしてます。ユズの香りもいい。
(c)ABC TV All rights reserved.