印刷する
2007年11月19日(月)放送
テーマ”簡単スピードメニュー”
水菜と油揚げのあっさり煮
水菜は歯ごたえを残すために火を通しすぎない。チリメンジャコはゴマ油で香ばしく炒め煮汁にコクを出す。
作り方
水菜は4〜5cm長さに切り、茎と葉に分ける。
油揚げは熱湯でゆでて油抜きし、水気を取り、縦半分に切って1cm幅に切る。
鍋にゴマ油を熱し、タカノツメの輪切り、チリメンジャコを香ばしく炒め、水菜の茎、油揚げを加えて炒める。煮汁Aのだし、みりん、しょうゆを加え、強火で落とし蓋をしてサッと煮る。葉を加えて火が通ったら、器に盛る。
(4人分)
水菜 200g
油揚げ 2枚
チリメンジャコ 40g
タカノツメ(輪切り) 1本
ゴマ油 適量
☆煮汁(A)  
だし 2カップ
みりん  1/4カップ
しょうゆ 大さじ2
水菜のいいところが出てます。チリメンジャコを炒めるのもいいですね。おだしに深みが出てます。これだったら、毎日出てきても食べられるわ。
(c)ABC TV All rights reserved.