印刷する
2007年12月3日(月)放送
テーマ”体にいいごちそう・亜鉛で生活習慣病を防ごう”
かきのポン酢浸し(ひたし)
カキは焼きすぎに注意。カタクリ粉をふって火を通すと、うま味が逃げず、炒めた野菜は軽く下味をつける。
作り方
カキは塩をふってもみ、水で洗って水気をしっかり取り、カタクリ粉を全体に薄くふる。
タマネギは2〜3mm厚さの薄切りにする。
フライパンにバターを熱し、カキを入れて蓋をし、2〜3分中火で蒸し焼きにする。
別のフライパンに油を熱し、タマネギ、大豆モヤシを炒め、塩、コショウをして器に盛る。
(3)のカキに火が通ったら、蓋を取ってポン酢を回し入れ、(4)の上に汁ごと盛り、青ネギの小口切りを散らし、七味トウガラシを添える。
(4人分)
カキ 300g
タマネギ 1個
大豆モヤシ 200g
青ネギ(小口切り) 2本
ポン酢 1/4カップ
バター 20g
七味トウガラシ 適量
カタクリ粉 適量
適量
コショウ 適量
適量
新しいカキの食べ方ね。カキのうま味が入ったソースが野菜にからまると、違う味になります。カキだけじゃなくて、野菜もおいしくなってます。
(c)ABC TV All rights reserved.