印刷する
2007年12月20日(木)放送
テーマ”簡単スピードメニュー”
そぼろ親子丼
鶏ひき肉は油が透明になるまでしっかり炒める。あんは水溶きカタクリ粉を加えて沸騰させ、粉臭さを抜く。
作り方
フライパンに鶏ひき肉、ショウガのみじん切り、鶏ひき肉下味Aの酒、みりん、しょうゆを加えて混ぜ、火にかけて油が透明になるまで炒めてそぼろにし、ザルに取る。
鍋にあんBのだし、みりん、しょうゆを入れて火にかけ、煮立ったら、水溶きカタクリ粉でとろみをつける。
丼に炊きたてのご飯を盛り、溶き卵、青ネギの小口切りを混ぜ合わせ、(1)のそぼろをのせ、(2)のあんをたっぷりかける。
(4人分)
鶏ひき肉 200g
ショウガ(みじん切り) 大さじ2
青ネギ(小口切り) 4本
4個
ご飯 適量
☆鶏ひき肉下味(A)  
大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
☆あん(B)  
だし 1 1/2カップ
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
水溶きカタクリ粉 適量
どこをすくってもおいしい。これは残されへん。ショウガが効いてて、ちょうどいい。下の卵ご飯に味つけしてないから、混ぜて食べると、あんの濃い味がちょうどいい。これは傑作です。卵かけご飯の上にそぼろとあんをかけるとは、思いませんでした。
(c)ABC TV All rights reserved.