印刷する
2008年7月30日(水)放送
テーマ”夏の野菜”
ゴーヤと鶏の味噌炒め
ニガウリは味が入りにくいので、下ゆでをしながら味つけを。調味料Bを鶏肉にからめニガウリを入れる。
作り方
ニガウリは縦半分に切って種を取り、さらに半分に切って2cm幅の斜め切りにする。
鶏もも肉は厚みをそろえて筋を切り、1.5cm幅、4cm長さに切り、塩、コショウ適量で下味をつける。
ニガウリの下ゆでAの水を沸かし、塩、砂糖、油を加えてニガウリをゆで、ザルに上げる。
鍋に油を熱し、鶏肉に火を通し、ニンニクの薄切り、1cm幅の斜め切りした長ネギ、味つけ調味料Bのテンメンジャン、トウバンジャン、酒を加え、鶏肉にからめながら炒め、ニガウリを加えて炒め、器に盛る。
(4人分)
ニガウリ 1本
鶏もも肉 400g
長ネギ 1本
ニンニク(薄切り) 1片
適量
コショウ 適量
適量
☆ニガウリの下ゆで(A)  
1リットル
小さじ2
砂糖 小さじ2
大さじ3
☆味つけ調味料(B)  
テンメンジャン 大さじ2
トウバンジャン 小さじ2
小さじ2
辛すぎず、苦すぎずで、おいしい。ニガウリがなんで、こんなに苦くないの。これだったら毎日食べてもいいくらい。
(c)ABC TV All rights reserved.