印刷する
2008年8月4日(月)放送
テーマ”ボリュームたっぷり”
うなぎご飯
蒲焼きのタレを加えてご飯を炊くと味が均一に。蒲焼きは一度焼くと香ばしくなり、酒で蒸すとふっくらする。
作り方
ボウルにご飯のだしAのだし、蒲焼きのタレ、しょうゆを合わせ、洗い米と共に炊飯器に入れて炊く。
青ジソはせん切りにして水にさらし、水気を取る。
ウナギの蒲焼きを半分に切り、油を熱したフライパンに入れ、分量の酒を加えて蓋をし、中火弱で蒸し焼きにする。
ウナギを取り出して2cm角に切る。
(1)のウナギご飯を器に盛り、もみのり、煎りゴマ、青ネギの小口切り、ショウガのみじん切り、青ジソ、ウナギを散らす。
(4人分)
ウナギの蒲焼き 1 1/2匹
1/4カップ
青ネギ(小口切り) 1/2束
ショウガ(みじん切り) 20g
青ジソ 10枚
煎りゴマ 大さじ2
もみのり 1枚
3合
適量
☆ご飯のだし(A)  
だし 3 1/2カップ
蒲焼きのタレ 1/2カップ
しょうゆ 大さじ2
ご飯とトッピングが、ちょうどいい感じ。色が濃いから、味も濃いように思ったけど、ちょうどいい味。ウナギがやわらかい。ちょっとした一手間で、こんなに変わるんですね。名古屋の“ひつまぶし”に負けてませんね。
(c)ABC TV All rights reserved.