印刷する
2008年9月1日(月)放送
テーマ”体にいいごちそう・カロリー控えめでおいしく”
鶏のてり焼き梅風味
鶏もも肉はゆでると皮の部分の脂肪分を減らすことができる。ゆでた肉は皮目を香ばしく焼いて香りを出す。
作り方
鶏もも肉は余分な脂を取って筋を切り、たっぷりの熱湯に入れて、鶏肉が踊らない程度の弱火で10分ゆでる。
ボウルにタレAの酒、ハチミツ、しょうゆ、梅肉を合わせる。
フライパンを熱して(1)の両面を中火でこんがり焼き、焼き油をペーパータオルでふき取る。
(3)に(2)を加えて鶏肉にからめ、取り出して食べやすい大きさに切り分ける。
大根とキュウリは5cm長さのせん切りにして混ぜ、器に盛り、青ジソを敷いて鶏肉をのせ、タレをかける。
(4人分)
鶏もも肉 2枚(400g)
大根 200g
キュウリ 2本
青ジソ 4枚
☆タレ(A)  
1/2カップ
ハチミツ 大さじ1 1/2
しょうゆ 大さじ2
梅肉 大さじ4
梅と合いますね。普通はカロリー・オフにすると、ちょっと物足りない気がするけど、これはいいですね。お肉も食べたいですものね。お肉と野菜のバランスもいい。梅は体の老廃物を出してくれるっていうし、いいことばかり。
(c)ABC TV All rights reserved.