印刷する
2008年9月2日(火)放送
テーマ”体にいいごちそう・カロリー控えめでおいしく”
白身魚の包み揚げ
紙で包むことによって油を吸わせない。油の中で口が開かないように、クッキングシートでしっかり包む。
作り方
カレイは8枚に切り、魚の下味Aの酒、しょうゆ、砂糖、ゴマ油を合わせ、10分漬ける。
シイタケは半分に切る。
メンマは食べやすく切り、長ネギのみじん切り、ショウガの細切りと和える。
30cm四方に切ったクッキングシートの上にカレイを置いて(3)をのせ、さらにカレイをのせて、シイタケ、シシトウを添える。シートの対角線を合わせて端から少しずつ折り、最後に口をひねって閉じ、4個作る。
(4)を160度の揚げ油に入れ、中火で温度を上げながら約5分揚げ、器に盛ってクシ形に切ったレモンを添える。
(4人分)
カレイ 正味400g
シイタケ 4枚
シシトウ 8本
メンマ(味つけ) 60g
長ネギ(みじん切り) 1/2本
ショウガ(細切り) 10g
レモン 1/2個
揚げ油 適量
☆魚の下味(A)  
大さじ1
しょうゆ 大さじ3
砂糖 小さじ1 1/2
ゴマ油 小さじ1
メンマとカレイがマッチングゥ〜。油で揚げた意味がわかりました。高温で揚げると身が固くならないんですね。シイタケもものすごくおいしい。シイタケの香りが充満してます。
(c)ABC TV All rights reserved.