印刷する
2008年10月15日(水)放送
テーマ”鍋ひとつで”
白身魚のブレゼ
魚はヴァージンオイルをふり表面を覆い、水分を逃げにくくし、野菜の上で火を通すとふっくら仕上がる。
作り方
ブロッコリーは小房に分け、茎の皮をむいて斜め5mm幅の輪切りにし、タマネギは5mm角に切り、ニンジンは5mm幅の半月切り、トマトは種を取って8等分に切る。
鍋にヴァージンオイルを熱し、タマネギを透明になるまで炒め、ニンジン、ブロッコリーの茎を加えて中火で炒め、白ワインを加えてアルコール分をとばし、ブイヨンを加えて沸騰させ、塩、コショウする。
白身魚に塩、コショウをし、カレー粉をふってヴァージンオイルをまぶす。
(2)に残りのブロッコリーとトマトを入れ、野菜の上に白身魚をのせ、蓋をして約4分煮込む。
(4)の味を調え、器に盛り、ヴァージンオイルをふる。
(4人分)
白身魚(1切れ120g) 4切れ
カレー粉 小さじ1/4
タマネギ 100g
ブロッコリー 2株
ニンジン 100g
白ワイン 1/2カップ
ブイヨン 2カップ
トマト 2個
適量
コショウ 適量
ヴァージンオイル 適量
なんてきれいなんでしょ。4分煮込んだだけとは、とても思えないおいしさ。ブロッコリーの茎はカブをいただいているみたい。今まで捨てていたことを悔やみますね。魚のカレー粉が効いてます。やわらかくて、あんなに短時間でできたとは、とても思えませんね。蓋をして火を通したから、魚の臭みがスープにつくと思ったけど、全然違いました。全然臭みがないですね。スープがびっくりするくらいおいしい。おもてなしに最高だと思いますよ。
(c)ABC TV All rights reserved.