印刷する
2008年10月20日(月)放送
テーマ”簡単スピードメニュー”
牛肉とキノコのとろろご飯
牛肉を炒めて出た脂をキノコに含ませる。粗熱が取れるまでそのまま置いて、煮汁にキノコのうま味を出す。
作り方
シイタケは5mm幅に切り、エノキダケは半分に切り、シメジは小房に分ける。
鍋に油を熱し、牛肉を中火強で炒め、キノコを加えてさらに炒め、煮汁Aのだし、みりん、砂糖、しょうゆを加え、落とし蓋をして沸騰させ、2分煮て粗熱を取る。
(2)をザルにあけ、具と煮汁に分ける。
長イモをすりおろし、青ネギの小口切り、(3)の煮汁約1/2カップを合わせ、具を加える。
器にご飯を盛り、(4)をかけ、煎りゴマをふる。
(4人分)
牛肉(こま切れ) 200g
シイタケ 8枚
エノキダケ 100g
シメジ 100g
長イモ 400g
青ネギ(小口切り) 3本
煎りゴマ 大さじ4
ご飯 適量
適量
☆煮汁(A)  
だし 2カップ
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1 1/2
しょうゆ 2/5カップ
最初はとろろご飯ですが、あとから牛丼が出てきます。盆と正月が一緒に来たみたい。最後にゴマがきますね。これだったら、1杯でも充分満足します。おいしいものを2つ一緒にしたら、魅力が半減するって言うけど、これは違います。ベストカップルですね。羞恥心のメンバーみたいに仲良しで、いい味になってますね。
(c)ABC All rights reserved.