印刷する
2009年5月4日(月)放送
テーマ”フライパンひとつで”
鶏とキャベツの蒸し焼き
鶏もも肉とキャベツは、それぞれ大きさをそろえて切る。鶏肉はキャベツの上に広げるようにのせる。
作り方
鶏もも肉は2cm角に切り、鶏肉の下味Aの塩、砂糖、酒、しょうゆ、トウチージャン、オイスターソース、タカノツメの輪切り、ショウガのみじん切り、煎りゴマを加えて混ぜ、カタクリ粉、コショウで下味をつける。
キャベツは1cm幅に切り、水でサッと洗う。
フライパンを熱して油少量を入れ、キャベツを広げて分量の水を加え、鶏肉を広げるようにのせ、蒸気が出てきたら蓋をして、弱火で約7分蒸し焼く。
(3)に青ネギの小口切りとゴマ油を加えて全体を混ぜ合わせ、器に盛る。
(4人分)
鶏もも肉 2枚
キャベツ 250g
大さじ5
青ネギ(小口切り) 5本
ゴマ油 小さじ1
適量
☆鶏肉の下味(A)  
小さじ1/2
砂糖 小さじ1
コショウ 適量
大さじ1
しょうゆ 大さじ2
トウチージャン 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
カタクリ粉 大さじ2
タカノツメ(輪切り) 3本
ショウガ(みじん切り) 小さじ2
煎りゴマ 大さじ1
鶏肉がやわらかすぎる。歯がいらないくらい。もも肉だなんて、とても思えないやわらかさ。このソースがおいしい。トウチージャンが効いてます。キャベツもやわらかい。この調理法がいいんですね。こんなにやわらかく、おいしく作れるんだから。
(c)ABC All rights reserved.