印刷する
2009年8月17日(月)放送
テーマ”簡単スピードメニュー”
切り干し大根のきんぴら
切り干し大根は、野菜を炒めてから加えると油っぽくならない。よく炒めて水分をとばしてたれを加える。
作り方
切り干し大根はたっぷりの水につけて10分置き、水気を取って3cm長さに切る。
豚ロース肉は1cm幅に切り、ニンジンは1cm幅の短冊切りにし、インゲンは3mm幅の斜め切りにする。
ボウルにたれAの酒、砂糖、しょうゆを合わせる。
フライパンにゴマ油とタカノツメの輪切りを入れて熱し、強火で豚肉、ニンジン、インゲンを炒め、しんなりしたら切り干し大根を加えて炒める。
(4)に(3)を加え、汁気がなくなるまで炒め、黒ゴマを加えて器に盛る。
(4人分)
切り干し大根 50g
豚ロース肉(薄切り) 100g
ニンジン 60g
インゲン 60g
黒ゴマ 大さじ2
タカノツメ(輪切り) 1本
ゴマ油 適量
☆たれ(A)  
大さじ4 1/3
砂糖 大さじ1 1/2
しょうゆ 大さじ2
おいしい。最高ですね。味つけがいい。お酒と砂糖としょうゆだけなのに、信じられないくらいコクがあります。やめられない味。私はいつも薄揚げ(油揚げ)で作るけど、豚肉のほうがコクがでますね。地味だけどごちそうですよ。いい方法を教えてもらったから、次に作るときは豚肉で作りますね。
(c)ABC TV All rights reserved.