印刷する
2009年10月1日(木)放送
テーマ”秋の定番メニュー”
さんまご飯
サンマは塩焼きにしてから炊き込み、香ばしさを出す。炊き込むときに梅干しを加えサンマのクセを抜く。
作り方
サンマはウロコを取って頭と尾を切り落とし、半分に切って薄く塩をし、魚焼きグリルで焼く。
ミョウガは縦半分に切ってせん切りにし、水でサッと洗って水気を取る。青ジソはせん切りにし、水で洗って水気を取る。
ボウルにご飯のだしAのだし、みりん、塩、薄口しょうゆを合わせる。
炊飯器に洗い米、ミョウガ、梅干し、(3)、サンマを加えて炊く。
(4)のサンマの身をほぐして骨を取り除き、ご飯に混ぜて器に盛り、青ジソをのせる。
(4人分)
サンマ 2匹
ミョウガ 4個
梅干し 1個
青ジソ(せん切り) 10枚
3合
適量
☆ご飯のだし(A)  
だし 3カップ
みりん 大さじ2
小さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ2
なんでサンマがこんなにしっとりしているの。焼かれて、蒸されて、ほぐされてと、いろんな目にあったのに。サンマの旨みだけで、本当にいい味つけ。サンマの味が凝縮してます。(先生の腕に)参りました。
(c)ABC All rights reserved.