印刷する
2010年2月17日(水)放送
テーマ”緑の野菜を食べよう”
春菊の春巻き
エビの下味の砂糖でシュンギクの苦みを和らげる。徐々に温度を上げて、春巻きの揚げ色を均一にする。
作り方
シュンギクは1cm幅に刻む。
エビは背ワタを取って塩、カタクリ粉、水少量でもみ、水で洗って水気を取り、1cm角に切る。
(2)をボウルに入れて、エビの下味Aの塩、コショウ、砂糖、酒、カタクリ粉で下味をつけ、シュンギクを混ぜて16等分する。
のりBの小麦粉と水を合わせる。
春巻きの皮に(3)をのせて包み、巻き終わりを(4)ののりで止め、170度の揚げ油で揚げ、取り出す前に温度を上げ、器に盛る。
(4人分)
シュンギク 200g
むきエビ 300g
春巻きの皮 16枚
適量
カタクリ粉 適量
揚げ油 適量
☆エビの下味(A)  
小さじ1/2
コショウ 適量
砂糖 小さじ1/3
大さじ1
カタクリ粉 大さじ1
☆のり(B)  
小麦粉 大さじ5
大さじ3
揚げているけど、シュンギクの香りがすごい。シュンギクの香りが生きてます。あっさりしてますね。油のきれもいいから。シュンギクの新しい食べ方ですね。
(c)ABC TV All rights reserved.