印刷する
2010年11月30日(火)放送
テーマ”冬の魚介”
ホタテのにんにく風味蒸し
ホタテは蒸し上がりに水分が出ないようにカタクリ粉をまぶす。ホタテの旨みが出ないように蒸し過ぎない。
作り方
長ネギは芯を外して5mm幅の斜め切りにし、芯は1cm幅の斜め切りにする。
ホタテはかたい部分を除いて縦半分に切り、分量のカタクリ粉をまぶして、ホタテの下味(A)の塩、砂糖、コショウ、酒、ニンニクのみじん切り、ゴマ油で下味をつける。
(2)に長ネギの芯を混ぜ、1人分ずつの器にのせ、蒸気の上がった蒸し器で3〜4分蒸す。
フライパンにソース(B)の油を熱し、長ネギとショウガの細切りを炒め、しょうゆ、酒、砂糖、水を加えて煮立てる。
(3)が蒸し上がれば(4)をかけ、香菜を飾る。
(4人分)
ホタテ貝柱(生食用) 16個(450g)
カタクリ粉 大さじ1 1/2
長ネギ 1本
ショウガ(細切り) 10g
香菜(シャンツァイ) 適量
☆ホタテの下味(A)  
小さじ2/3
砂糖 小さじ1
コショウ 適量
小さじ2
ニンニク(みじん切り) 大さじ1 1/3
ゴマ油 小さじ2
☆ソース(B)  
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ1/2
小さじ2
ホタテが口の中で溶けました。ニンニクが全然気にならないくらい、ほのかな香りです。ネギの入ったソースがおいしい。定番にしたい一品ですね。大皿で作ったら、取り合いになりますよ。
(c)ABC TV All rights reserved.