印刷する
2011年3月10日(木)放送
テーマ”調味料にひと工夫”
メバルの煮付けカレー風味
めばるに約80度の湯をかけて、うろこや血、ぬめりを取る。煮付けは煮汁を沸騰させて魚を加え、短時間で仕上げる。
作り方
めばるは、うろこ、えら、内臓を取り、洗ってボウルに入れ、熱湯に水を差して約80度にして注ぎ、表面が白くなったら、水に落として水気を取る。
めばるの両面に切り込みを入れる。
玉ねぎは8等分のくし形に切り、長ねぎは4cm長さのせん切りにする。
フライパンに煮汁のめんつゆ、水、砂糖、カレー粉を合わせて煮立て、めばる、玉ねぎを入れ、落とし蓋をして中火で10分煮る。
(4)を器に盛り、煮汁をたっぷりかけ、長ねぎと木の芽を合わせてのせる。
2人分
めばる 2尾
玉ねぎ 1個
長ねぎ 1本
木の芽 適量
☆煮汁  
めんつゆ(2倍濃縮) 300ml
300ml
砂糖 大さじ1
カレー粉 小さじ2
ちょうどいい甘みですね。旨みだけですよ。簡単に煮つけが出来るんですね。こんなに上手に煮魚が作れたらいいですね。玉ねぎの甘みがいい。カレーの風味がついて、止まらないですよ。一度箸をつけたら、無口になって食べてしまいます。カレーの香りが邪魔してません。ヤング主婦の方にぜひ、作って欲しいですね。
(c)ABC All rights reserved.