印刷する
2011年3月29日(火)放送
テーマ”春を感じるメニュー”
菜の花と鯛のスープ
たいは身が崩れないように、とろみをつけたスープで火を通す。卵は浮いてくるまでかき混ぜないようにする。
作り方
たいは皮つきのまま7〜8mm厚さのそぎ切りにする。
ボウルにたいの下味の塩、こしょう、片栗粉、酒を合わせ、たいに下味をつける。
菜の花は半分に切り、下は太さを半分に切る。
鍋に熱湯を沸かし、塩と砂糖を適量加え、菜の花をゆで、ザルに上げる。
鍋に味つけ調味料のスープ、酒、塩、こしょうを入れて煮立てて火を弱め、水溶き片栗粉で薄くとろみをつける。
(5)にたいを1枚ずつ入れて火を通し、菜の花を加えて温める。
(6)に溶き卵を糸を垂らすように加え、浮いてきたら火を強めて大きくかき混ぜ、ごま油を加えて仕上げ、器に盛る。
2人分
たい 100g
菜の花 6本
1個
適量
砂糖 適量
☆たいの下味  
小さじ1/3
こしょう 適量
片栗粉 小さじ1
小さじ1/2
☆味つけ調味料  
スープ 600ml
大さじ1
小さじ2/3
こしょう 適量
水溶き片栗粉 適量
ごま油 小さじ1
高級中華料理店の味ですよ。本格的な味。卵がふわふわ。たいにしっかり味がついてます。たいの火の通し方が大切ですね。
(c)ABC TV All rights reserved.