2009年7月16日(木)放送
テーマ”涼味を楽しむ”
焼き野菜のさっぱり浸し
浸し地は火にかけてアルコール分をとばす。野菜は香ばしく焼き、香りをつけ、水分を抜くと味をよく含む。
作り方
鍋に浸し地Aのだし、酒、みりん、しょうゆを合わせて火にかけ、一煮立ちさせてアルコール分をとばし、バットに移してそのまま冷ます。
レンコンは5mm幅の輪切りにし、水につけて水気を取る。ナスは縦に5mm幅に切り、水につけて水気を取る。トマトは7mm幅の輪切りにし、ミョウガは縦半分に切り、アスパラガスは4等分に切る。
フライパンに油を熱し、中火で(2)を焼き、順に(1)に加えて粗熱を取り、冷蔵庫に2時間おいて味を含ませる。
(3)を器に盛り、小口切りしたミツバを散らし、ユズの皮をすりおろしてふる。
材料(4人分) 分量
レンコン 200g
ナス 2本
トマト 2個
ミョウガ 4個
アスパラガス 4本
ミツバ 1/2束
ユズ 1個
適量
☆浸し地(A)  
だし 3カップ
大さじ5
みりん 大さじ4 1/3
しょうゆ 大さじ4 1/3
印刷する
とじる (c)ABC All rights reserved.