2019年7月22日(月)放送
テーマ”夏休みの食卓に”
鯛の棒ずし
たいは昆布茶をふって旨みを加える。すし飯は練って空気を抜く。
作り方
すし飯を作る。酢、砂糖、塩を混ぜ合わせ、炊きたてのご飯に合わせ、あおぎながらきるように混ぜ、粗熱を取っていりごまを混ぜる。
たいを3mm厚さのそぎ切りにしてバットに広げ、塩、昆布茶をふり、ラップをかけて冷蔵庫で10分置く。
棒ずしを2本作る。(1)のすし飯を練って空気を抜き、棒状にのばし、巻き簾の上にラップを広げ、たい、縦半分に切った青じそ、すし飯をのせて包み、棒状に形を整える。
(3)を適当な幅に切って器に盛り、しょうがの甘酢漬けを添える。
材料2〜3人分 分量
たい(刺身用) 250g
適量
昆布茶 適量
青じそ 5枚
しょうがの甘酢漬け 30g
☆すし飯  
ご飯 2合分
60ml
砂糖 30g
10g
いりごま(白) 適量
印刷する
とじる (c)ABC TV All rights reserved.