FAQ

space
トップページ
space
space

過去の依頼検索

依頼の検索ができます。
検索結果
2011/05/20 放送
久々にガォ〜さん登場!
【内容】
依頼は田村裕探偵が調査した『奇跡の隕石!?』、長原成樹探偵の『ガォ〜さん、お久しぶりです』、たむらけんじ探偵の『幻の花見の名所!?』の3つ。

1.『奇跡の隕石!?』探偵/田村裕

大阪府の男性(70)から。平成6年12月10日の夜、仕事帰りに西の空にきれいな流れ星を見た。その流れ星は最後まで消えることなく、ビルの向こう側に見えなくなった。翌日の新聞に隕石が落ちたと出ていたので、あの流れ星は隕石だったと分かった。新聞に隕石が落ちた人の住所が載っていたので、手紙を出したところ、記念館を作ったからと入場券を送ってくれた。隕石に会えると思った矢先、仕事中にビルの7階から落下。大怪我を負ったものの、奇跡的に命は助かった。最近、こうして元気に働けるのも、隕石のお陰ではないかと思うようになり、あの奇跡の隕石にお礼を言いたい。しかし、いただいた入場券を無くし、住所も思い出せない。どうか隕石を探して欲しいというもの。

2.『ガォ〜さん、お久しぶりです』探偵/長原 成樹

言うことを聞かない子どもに悩む2人の母親からの依頼に応える。ひとつは「子どもが3人いるが、上2人が暴れるので家の中が常に散らかっている。特に長男は手がつけられず、夜10時、11時になっても寝てくれない。数々の言うことをきかない子どもを鎮圧してきたヒーロー、ガォ〜さんに来ていただきたい」という大阪府の主婦(26)から。そして「ガォ〜さん、今すぐにでも来てください。6歳の長男と3歳の次男がいるが、次男は完全に私をなめきって、言うことを聞かない。ガォ〜さんにお仕置きしていただきたい」という京都府の主婦(29)からのもの。

3.『幻の花見の名所!?』探偵/たむらけんじ

和歌山県の主婦(29)から。毎年、桜の季節になると、家から5分くらいの場所にある山のてっぺんが光る。父によると「夜桜も楽しめるお花見会場」らしいが、行き方を知らないという。5年前に友人と車で近くに行ってみたが、暗くて細い山道に迷い込んでしまった。そして、あきらめて引き返してくる車数台と出会い、私たちも怖くなって戻った。その後、何度かチャレンジしたが、未だにその場所にたどり着けない。どうか、私をその山のてっぺんに連れていって欲しい。本当にライトアップされた桜のお花見会場があるのか確かめたい、というもの。
space 検索結果に戻る