FAQ

space
トップページ
space
space

過去の依頼検索

依頼の検索ができます。
検索結果
2017/09/08 放送
局長の故郷・福島で起こった奇跡の感動物語!!
【内容】
依頼は、竹山隆範探偵が調査した『13年前の日本一周旅行で出会った家出少年』、石田靖探偵の『人生の折れ線グラフ』、間寛平探偵の『ラガーマンvsおっちゃんの熱き柔道対決!?』の3つ。

1.『13年前の日本一周旅行で出会った家出少年』探偵/竹山 隆範

大阪府の男性(35)から。13年前の2004年、自転車で日本一周をしていた時に福島県で出会ったある少年を探して欲しい。それは私が南相馬市を走っていた時のこと。一人の少年が後ろを自転車でついてきた。おかしいと思い声をかければ、何と家出をしてきたという。彼の名前はオザキリョウタ君、当時は13歳の中学1年生。本来なら家に帰らせるか警察に連れていくところだが、この少年に一日だけ冒険をさせてあげようと、一緒に自転車の旅を始めた。彼にとって忘れられない思い出の一日になればと思い、色々なところをひらすら走った。そして出会った場所から50km離れた地点でこっそり連絡した母親に迎えにきてもらい、少年との旅は終わった。あれから13年が経ち、私は今年7月に結婚。人生の節目を迎え、やり残した事はないかと考えた時、あの少年にもう一度会いたいという思いが湧き上がった。少年も今はもう26歳。どんな大人になったのか、そしてあの一日は彼にとっても忘れられない一日になっているのか。そしてもし再会が出来たなら、あの日走った思い出の場所をもう一度、自転車で走りたい。何とか少年を探してもらえないだろか、というもの。

2.『人生の折れ線グラフ』探偵/石田 靖

大阪市の女性(58)から。私はナイトスクープとドクターXを見るのが生きがいの大阪のおばちゃんだ。米倉涼子さん演じる大門未知子の決め台詞は「私、失敗しないので」だが、私は人生、失敗しっぱなし。先日はオナラをしようと力んだはずみにギックリ腰になり1週間寝込み、昨日はおろしたての白いパンツにカレーうどんを飛ばしてしまったりと、踏んだり蹴ったり。でも、そんな私を勇気付けてくれたのが、以前ナイトスクープで放送していた「人生の折れ線グラフ」。登場する皆さんの波乱万丈な人生を聞き、自分の人生なんて小さい失敗だけで「ほんま幸せやなぁ」と思えたのだ。私の失敗しっぱなしの人生を笑い飛ばせるキッカケとなった「人生の折れ線グラフ」を、もう一度やってもらえないだろうか、というもの。
 石田靖探偵が尼崎の街で調査を開始。すると奇跡的な出会いと波乱の人生が待っていた。

3.『ラガーマンvsおっちゃんの熱き柔道対決!?』探偵/間 寛平

大阪府の男性(23)から。僕は中学の頃からラグビーをしており、この4月には目標であった社会人ラグビーのチームに入ることができた。そんな僕には目標となる人がいる。それは母の知り合いのおじさん。高校時代にケガが多く、そのおじさんに柔道を教わっていた時代があった。そのおじさんの口癖が「いつか俺を倒せるようになれ」。しかし、おじさんは柔道がとてつもなく強く、結局1度も勝つことができなかった。おじさんとは4年ほど会っていないが、大学で全国大会に出場し、社会人ラグビーで揉まれている今の自分なら倒す自信がある。おじさんに勝って、強くなったことを見せて恩返しをしたい。どうか協力して欲しい、というもの。
 男のロマンの対決を間寛平探偵が見届ける。果たして結果は・・・
space 検索結果に戻る