次回予告2019年728日(日) 午後7:58~8:54放送

写真

出演者

MC
所ジョージ
パネラー
林 修
ゲスト
木南晴夏 生駒里奈
ナレーション
キートン山田 小山茉美

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。1枚の衛星写真から、どのような人がどんな暮らしをしているのかに思いを巡らせるのは、MCの所ジョージとパネラーの林修。

ゲストは木南晴夏と生駒里奈。祖父の家が「山の中なんですよ」という木南。「家の中に野生のタヌキが出たり、燕が家の中に巣を作ったり…山暮らしは身近に感じる部分もあります」という。生駒も「実家からちょっと行くとポツンと一軒家がたくさんあるんです。この番組に来てほしいという話もしているみたいですよ」と、ポツンと一軒家の情報を所と林に“リーク”していた。

香川県にあるポツンと一軒家

香川県東部、山の中に切妻屋根の一軒家を発見。衛星写真で確認すると、木南&生駒も「わぁ!すごい山の中!」と思わず驚くほどの山奥!そのあまりの山深さに木南は「道はあるんですかね…」と心配するが、林は「絶対に道はあります…が、衛星写真では道が見えないのは事実ですね」と森で隠れているようにも見える。生駒は「都会から離れて森の中で暮らしたいと考える若い方が住んでいそう」と予想をするのだが。

最寄りの集落で地元の人を発見した捜索隊は、さっそく衛星写真を確認してもらうことに。すると住民たちからは「ポツンと一軒家!?」、「ホンマに来たの?」と歓迎モード。その様子に林は「まるでアイドルが来たような感じですね」と笑うほど。話を聞くと、「一軒家には若いご夫婦が小さい子どもと暮らしている」。さらに「遠方からの移住者」ということも判明。しかも一軒家までの道は「大型車も通行できる道」という情報に、捜索隊は安心して教えてもらった道を進むことに。

しかし、集落から山へと進むと道路脇には高く土のうが積まれていた。大規模な土砂崩れの傷跡が残る道に、捜索隊の表情も曇る。さらに山の奥へと進むと木々が生い茂り道の先が見えないほどの暗い鬱蒼とした山道へ。道ではサルも見かけるなど、野性味のある道のり。しかも、その道幅はどんどん狭くなり、とても大型車が通れるような広さではなくなっていき…。

そんな鬱蒼とした山道の先、森を抜けたところに建物を発見。捜索隊が声をかけようと歩を進めると、そこにはとてもほのぼのとした一軒家の住人の姿が。そして捜索隊も予期せぬ、番組初づくしの展開が待ち受けていた!