ABC 朝日放送 リクルート2019

社員紹介:制作技術センター カメラ 芝田幸司

社員紹介トップ
芝田幸司

今、こんな仕事をしています!

スタジオ番組やスポーツ中継などのカメラを担当しています。

担当した仕事で『やりがい』を感じたのは?

笑いや感動、緊張感やドラマチックな展開、奇跡的なことなど、“すごい”瞬間を現場の最前線で感じられること。

バライティ番組で芸人さんがめちゃくちゃ面白かったり、高校野球中継で誰も予想できない逆転劇が起こったり、いろんな“すごい”瞬間を、目の前で見て感じて印象的な画が撮れたときは、やりがいを感じます。

芝田幸司

入社から今までで笑える失敗、すごい経験

入社3年目の頃、高校野球中継の第1試合で、試合が始まってすぐお腹が痛くなってしまったことです。
しばらくは持ちこたえたのですが、3回ウラくらいでギブアップ。
次の試合の担当で一番年上の先輩が、代わりに来て頂いたときは、ただただ恐縮しきりでした。

また、入社2年目のある日、会社で機材整備をしていたらギックリ腰に!
その日の夕方の情報番組では、ほぼ体が動かないままカメラをやりました…。

芝田幸司

朝日放送に入社してよかったこと

もともと何かスポーツに関われそうな仕事に就きたいと思っていて、今現在、野球などのスポーツ中継に携われていること。

楽しくて厳しくて愛のある尊敬できる先輩や後輩がたくさんいて、そのなかで仕事ができていること。

芝田幸司

学生の皆さんにメッセージ

興味のあることや楽しいこと、しんどいことや面倒くさいことなど、いまのうちに色んな経験を積み重ねてください。

ある1日のスケジュール

8:30
出社
機材準備
9:30
甲子園球場 到着
セッティング開始
11:30
制作・技術チームで打合せ
その後昼ごはん
14:00
野球中継スタート
17:30
中継終了
現場撤収
19:30
帰社後、機材撤収
反省会兼ねて居酒屋へ
社員紹介トップ