ABC 朝日放送 リクルート2019

社員紹介:テレビ制作部 白石和也

社員紹介トップ
白石和也

今、こんな仕事をしています!

様々な業界の裏話を事情通に聞く、雨上がり決死隊のお二人が司会のバラエティー「雨上がりの『Aさんの話』~事情通に聞きました~」でディレクターをしています。

「企画」「台本作成」「ロケ」「編集」「収録」などなど…基本的には番組を作ることが仕事です。
自分が作った企画や番組が面白いと言われた時は最高です!

白石和也

入社から今まででの経験

1年目~
入社してからの2年間は「ビーバップ!ハイヒール」のAD。
この2年間でテレビがどうやって作られているのか、こんなに時間がかかっているのか、こんなにもやることが多いのか、たくさん学びます。
恐ろしく学生気分だったので、叩き直された感じでした。

3年目~
いろいろな番組にディレクターとして関わらせてもらえるようになります。
「しんどい:楽しい」の割合は「9:1」くらいでしょうか。ただ、その「1」のために全てをかけてやっています。自分が思い描いていたものがテレビで放送される時の喜びはたまりませんよ。すごい「1」が全てを吹き飛ばしてくれます。

5年目~
この頃から、たまに自分が番組のチーフになることもあります。
そうなっても「しんどい:楽しい」の割合は「9:1」くらいですが、もっとすごい「1」が奮い立たせてくれます。
自分が番組を全て操っている!みたいな感覚です。

白石和也

この会社に入った理由

テレビが好きだからです。それだけで入社しました。

ただ、バラエティも今、時代と共に変わって行っている状況。ネットに負けないよう、何か新しい方法をABCでも考えられないか、最近はそう思いながら働いています。

白石和也

どんな人と働きたい?

新しい面白いことを考える人と働きたいです。自分でこんなことをしてみたい、と強く思っている人と仕事できれば、こちらも刺激になります。

やらされるのではなく、自らやる人、がいいですね。

ある1日のスケジュール

10:00
企画書・台本作成
12:00
構成作家さんとの打合せ
13:00
お昼ごはん
14:00
番組会議
16:00
編集作業
22:00
ナレーション収録
23:00
夕食
社員紹介トップ