ABC 朝日放送 リクルート2019

社員紹介:開発部 高木衛

社員紹介トップ
高木衛

今、こんな仕事をしています!

ICTを使って放送と通信の連携に取り組んでいます。
具体的にはスマホアプリの開発や視聴者投票システムのような番組連動システムの構築です。

高木衛

担当した仕事で『やりがい』を感じたのは?

5年ぶりに復活した2015年の『M−1グランプリ』です。
敗者復活戦から決勝戦へ勝ち進むコンビの選出を視聴者によるWeb投票で行ったのですが、そのシステムの設計・構築・運用を開発部が担当しました。

投票の受付から集計までの内部システムは全て社員による内製、オンエア当日の運用も私を含め開発部2名のみ。1つでもトラブルがあると番組の進行にも影響を与える重要なシステムゆえ、準備段階からオンエア当日まで不安や緊張の連続でした。

わずか1ヵ月という開発期間の中、慎重なシステム設計や可能な限りの負荷テストを行い、オンエア当日も莫大なアクセスに耐えることができました。視聴者からの大量の投票データを見て安堵するとともに「やりがい」を感じました。

高木衛

入社から今までで笑える失敗、すごい経験

入社間もない頃、京都の撮影所で行われていた必殺仕事人の撮影現場へ見学に行かせて頂く機会がありました。
緊張していたからなのか、梅田に早く着いた私は予定よりも早い電車に乗りました。京都の大宮方面へ行かなければいけないはずが、気がつけば逆方向の三宮。。。
急いで反対方向の電車へ飛び乗りました。

朝日放送に入社してよかったこと

朝日放送には、若い人が活躍できる環境があります。

私自身、入社1年目から全国ネットの番組はもちろんのこと、技術として1人で、プロ野球のキャンプ取材やテレビ朝日のサッカー日本代表戦中継へ応援に行かせてもらいました。

やりたい事を後押ししてくれる環境、そのような会社で働くことができ入社してよかったと思います。

高木衛

学生の皆さんにメッセージ

就職活動は様々な企業を、そして自分自身を客観的に見ることができる良い機会だと思います。
色々な会社を見て、多くの人と話して、たくさん悩んで下さい。
必ず自分に合う会社が見つかるはずです。

ある1日のスケジュール

10:00
出社、メールチェック
11:00
会議
担当しているスマホアプリの会議
進捗報告や今後の展開について打合せ
12:00
昼食
13:00
開発作業(コーディング)
スマホアプリの開発および動作チェック、番組連動システムの開発
16:00
会議
番組連動システムで利用しているサービスプロバイダーとの打合せ
新しいサービスに関する情報収集や現状の問題点を相談
17:00
開発作業(コーディング)
18:00
退社
アプリのリリース前やシステム開発している番組のOA直前などは夜遅くまで作業を行うことも。
社員紹介トップ