ABC 朝日放送 リクルート2019

社員紹介:アナウンス部 津田理帆

社員紹介トップ
津田理帆

今、こんな仕事をしています!

『おはよう朝日です』で毎週月曜日・火曜日にトレンドコーナー『サキヨミEnter!』のキャスターを担当し、スポーツ・芸能コーナーのナレーションをしています。

また、ラジオでは「道上洋三の健康道場」や「ほろ酔い朝日です」のアシスタントを務めています。

この他にもテレビ・ラジオニュースを読んだり、イベントの司会をしたりと、同じ繰り返しが全くない、新鮮で刺激的な日々を送っているところです。

津田理帆

担当した仕事で『やりがい』を感じたのは?

『キャスト』の『金曜中継 土日にGO!』のコーナーで、翌日に控えた兵庫県北部にある漁港のお祭りを紹介した時の事。翌日、中継に出演して頂いた地元の方から、「TVで紹介して下さった反響がとても大きく、雨だったにも関わらず本当に多くの人で賑わいました。
中継スタッフ皆さんのおかげです。有難うございました。」と、お祭りの成功の報告と感謝のメールを頂いたんです。
少しでも誰かの力になれたこと、そして、中継を見た沢山の視聴者がそのお祭りを楽しんでくれて、皆さんの“幸せづくりのお手伝い”が出来たことに、“あ~アナウンサーになってよかったなぁ”と心の底から思いました。

入社から今までで笑える失敗、すごい経験

テレビのニュースを読む直前に、マイクのスイッチをオンにする「カフ」と呼ばれるものがあって、それを自分で操作(と言っても、ボタンを上にスライドさせるだけ)しないといけないのですが、原稿に集中するあまりカフを上げ忘れた私。
TV画面に自分が写ったことを確認し、「かわって大阪のニュースをお伝えします」と伝えようと「か」の口を作ったところで自分のミスに気づいて、話し始める前に何事もなかったかのように “クールに”カフをあげました。
無事音も入り、放送上問題はなかったのですが、あとで自分のニュースを見返してみると、クールどころか顔に「焦」の一文字が書かれているんじゃないかと言うくらいの焦り顔!澄まし顔のつもりだったんですが・・・本当にヒヤヒヤしました。・・・笑えないですね。

津田理帆

朝日放送に入社してよかったこと

尊敬できる同期や上司に出会えた事です。
趣味に仕事に毎日を楽しそうに過ごしている人、色々な角度から物事を見ることが出来る人など、本当に才能に溢れたパワフルな方々ばかりです。
その中にいられることを嬉しく思いますし、いい刺激になっています。

学生の皆さんにメッセージ

就職活動中は周りの人がキラキラして見えて、自信を失ったりマイナス思考に陥りがちだと思います。
実際、私がそうでした。
でもそれはきっと皆んな同じ。
だからこそ割り切って、是非“自分らしさ”を追い求めてみてください。

朝日放送は皆さんの個性をしっかり見てくれますよ!

ある1日のスケジュール

5:00
出社
5:15
メイク・着替え
5:50
原稿読み合わせ
6:45
「おはよう朝日です」OA
8:30
スタッフ皆で楽しくお喋りしながら朝食
9:15
「おはよう朝日です」反省会
10:00
ラジオニュース
11:00
ラジオニュース
12:30
「道上洋三の健康道場」収録
13:30
帰宅
社員紹介トップ