社員紹介「技術局情報システム部(兼)開発部 中井隆幸」

企む仲間たち(member)

【インターンシップ マイページ】

今、こんな仕事をしています!

社内NWの更新、サーバ保守、管理、改修、各種業務アプリの開発、改修を行っています。

テレビ営放システムと呼ばれる放送局独自のシステムもあるのですが、これも保守、管理、改修などを行います。

また開発部とも兼務しており、そちらでは、スマホアプリ開発やサーバ構築を担当しています。自分でプログラムを書いたりSWの設定をすることもあれば、PM/SEとしてプロジェクトを管理することもあります。

中井隆幸

担当した仕事で『やりがい』を感じたのは?

システムを構築してサービスを開始し、ユーザから「便利になった」などの声をいただいたときです。

社内サービス、社外向けサービス、どちらも構築する機会がありますが、どちらの場合でもユーザからの声をいただくとうれしいですね。

中井隆幸

入社から今までで笑える失敗、すごい経験

私は、技術管理部という部署にいたことがあります。ここは主に送信所(みなさんの家に放送波を届けるための電波塔)を担当している部署です。その部署で、アナログTV放送終了、というTV業界史に残る現場に立ち会うことができました。

2011年7月24日、アナログTV送信機の電源を落とし、電波の送出が止まりました。同時に、関西中にあるアナログTV画面が「砂嵐」となりました。1953年より続いたアナログTVという1つの時代の終焉、その瞬間に立ち会うことができ感動するとともに、これからはデジタルTVというまた新たな時代が始まるということに喜びと、その時代を作る一員であるという責任を感じました。

朝日放送に入社してよかったこと

色々な分野の知識を必要とされることにより、自分の知識の幅も広がっていくことです。

技術だけでもカメラや音声から電波、ネットワークやプログラムまで仕事があるため広範な知識が必要とされます。その分野の知識が必要となる事はもちろん、ある分野の知識が他の分野で活きる、ということを日々実践の中で感じることができ、より一層色々なことを学びたいという気持ちになれます。

また、朝日放送ではチャレンジする環境が整っており、やりたいことがあればやらせてもらえます。学べて、実践できる。最高の環境を与えてくれます。

中井隆幸

学生の皆さんにメッセージ

どんなことでも興味を持ち、「とにかくまずやってみる」ことを意識してください。遊び、研究、卒論、バイト、そして就活。すべて自分の意識次第で、得られるもの、出る成果はまったく異なります。

特に就活は人生の中でもある時期しかできません。今なら色んな企業、業種について色々な人から教えてもらえる環境ですし、学生の内しか得られない情報もあります。(社会人になると他の企業の見学をする機会は限られます。)

是非楽しんで、妥協せずに自分に合う企業を探してください!

ある1日のタイムスケジュール
10:00
出社
メールチェック、資料作成やプログラム修正
11:00
ABCアプリ打ち合わせ
ABCのポータルアプリ「ABCアプリ」、次の改修内容や進捗、イベント企画などについて編成やコンテンツなどと打ち合わせ
12:30
ランチ
本社の周辺は話題になるお店が多く、毎日の昼食が楽しみの1つ!
13:30
事務作業
push通知サーバリプレイス作業。
自作したサンプルアプリでの動作確認などをする。
15:00
社内サーバ セキュリティパッチ適用
地道な努力がセキュリティの向上に。
19:00
忘年会
今日のお店も当たり!美味しい!