社員紹介「報道局ニュース情報センター(情報番組) 大亀孝治」

企む仲間たち(member)

【インターンシップ マイページ】

今、こんな仕事をしています!

朝の情報番組『おはよう朝日です』で芸能コーナーの担当をしています。スポーツ新聞を使って芸能ネタを紹介するコーナーで、どのネタをどう放送するかを決めたり、配信されてくるイベントなどのVTRを編集マンと一緒に編集する仕事です。

大亀孝治

担当した仕事で『やりがい』を感じたのは?

自分が取材して編集したVTRが放送されて、家族や友人から面白かったと言われたり、取材先から感謝された時でしょうか。TVを通じて、たくさんの方々に自分の伝えたいことが伝わっているんだなと感じることが一番のやりがいです。

大亀孝治

入社から今までで笑える失敗、すごい経験

朝、3時半出社なので、自宅までタクシーが迎えに来るんですが、起きられずタクシーの運転手さんからの電話で起きたことがあります。
普段は、爆音の目覚まし時計2つと携帯電話のアラームをセットして寝ているんですが、セットする前にいつの間にか寝てしまったのが原因です。とにかく寝坊が怖い!

大亀孝治

朝日放送に入社してよかったこと

とにかく刺激をもらえる社員が多いことです。
びっくりするほど、人から好かれる人。どこからその発想が生まれるんだというくらい日々笑わせてくれる人。困っている時に、すっと助けてくれる先輩。飲みに行って楽しい後輩。

就職活動の時に感じた空気感のままです。

大亀孝治

学生の皆さんにメッセージ

とにかく色んな会社を見て、たくさんの社員さんとお話してみてください。
きっと自分とフィーリングのあう会社に出会えると思います。

ある1日のタイムスケジュール
3:30
出社して新聞に目を通す
4:00
配信されてきた映像を同僚とチェックして編集
6:00
アナウンサーと打ち合わせ
6:45
番組スタート
自分の担当コーナーが始まる直前までバタバタ作業
8:00
番組終了
そのあとはみんなで朝ごはん
9:15
番組スタッフ全員で反省会
10:00
特集VTRの編集作業
13:00
ランチ
14:30
編集の続き
16:00
帰宅