人事部の企み

【インターンシップ マイページ】

学生のみなさんへのメッセージ

あなたは、いま何を企んでいますか? 企むとは、心を自由にすること。 仕事は、あなたの企む力を試します。 それは、好奇心と熱意が織りなすお茶目な世界。 企む力は、楽しむ力。 人生は、あなたの企む力で彩られます。 前を向くか後ろを向くかは、あなたしだい。 たゆまぬ努力と挑戦で味わえる緊張感と感動。 プロとして生きる。 「人生に感動を求めている人」募集中です。 求む 企む力!

人事部員からのメッセージ

1990年にABCに入社してから早いもので27年、思えばいろんなことを企み続けてきました。見事実現した企み、単なる企みに終わった企み・・・そんな私の目下イチバンの企みは、これから一緒に企む仲間を、企むチカラを持った仲間を集めること。ぜひ我々と一緒に、このABCで新たな挑戦をしてみませんか。アツい企みを持った皆さんに出会えること、心から楽しみにしています。

荻原知明

はじめまして。朝日放送人事部の宮原です。僕は2001年に入社して、総務・ラジオ制作・テレビ朝情報番組・テレビ夕方ニュース番組と4つの部署を経験し、人事部にやってきました。人に自慢できるような大きな仕事はしていませんが、たくさんの人と一緒に仕事をし、たくさんの人を取材させてもらい、たくさんのリスナーや視聴者の方に、自分の作った番組を見て、聞いてもらいました。きっとこの仕事をしていなければなかったであろう、かけがえのない出会いが、たくさん、たくさんありました。放送局って、そんな仕事です。今は、みなさんとお会いすることが本当に楽しみです。お互い風邪には気をつけて、元気な姿でお会いしましょう!

宮原敦夫

単なる“憧れ”が放送局を目指したキッカケでした。失敗だらけで何度も悩んだ1年目。それでも粘って試行錯誤を繰り返した3年目。少しずつ自分なりのこだわりが増えて、仕事がどんどん面白くなっていきました。振り返ると、結局「面白い」が「しんどい」を大幅に上回っているように思います。入社から7年。学生の頃に感じていた“憧れ”は今も変わらず、私の支えになっています。向いているか向いていないかは、自分で決めつけることではありません。皆さんの「やってみたい!」と思う気持ち、ありのままぶつけにきてください!

平田翔子