MESSAGE人事部メッセージ

来たれ!
変化を楽しめる人材

人事部長 小林正太郎

当社のスローガンは「すべてはコンテンツのために」です。人を楽しませ、驚きをもって見られるコンテンツを創造し、全世界に展開する「総合コンテンツ企業」を目指していきます。
「テレビ離れ」といった言葉を耳にすることもあるかと思いますが、当社の制作番組であれば「ポツンと一軒家」や「M-1グランプリ」、「芸能人格付けチェック」等、家族や友人とのコミュニケーションの話題の元になるのはテレビのコンテンツです。また、これまで、関西ローカルでだけ放送されていた番組も、動画配信により全国で視聴が可能になる等、コンテンツ展開の領域は大きく拡大していきます。
テレビを取り巻く変化を好機と捉え、人を楽しませるコンテンツを創造し、様々な展開を企てたいと思う方、是非一緒にチャレンジしましょう!

人事課長 大久保文雄

人事課長 大久保文雄

あるべき「未来」のイメージを持つこと 人事課長
大久保文雄

放送局の仕事は、「今」を切り取り、それを多くの人に伝えること。
「今」を切り取るためには、「過去」について学び、あるべき「未来」のイメージを持つことが必要です。そしてなにより一番大事なことは、切り取った「今」に自分の想いをたっぷりと載せること。それは今も昔もかわりません。
朝日放送テレビは、そんな強い想いをたくさん持った人間が集まった放送局です。
まずはあなたの朝日放送テレビへの想いを私たちに伝えて下さい。すべてはそこから始まります。
みなさんにお会いできる日を、楽しみにしています。

人事課長 澤野井信宏

人事課長 澤野井信宏

高気圧な人待ってます! 人事課長
澤野井信宏

テレビを取り巻く環境は大きく変化しています。そうした変化に伴い、我々も進化が求められています。現状に満足するのではなく、「自分だったらこうする!」といったアイデアと拘りで、「もっと良くできないか?」「もっと面白くできないか?」自分のアタマで考え、実際に行動に移すことができる人。そんな方にお会いしたいです。
仕事はモチベーションと取り組み方次第で大きく結果が変わります。
失敗しても良いから、何かを変えようという強い思いを持って実際に行動している人はやっぱり魅力的です。そうした人が今の朝日放送テレビには必要だと感じています。そして今、そのステージはあなたの目の前に用意されています。一緒に熱く楽しく仕事をしませんか?皆さんの拘り、思いを存分に聞かせてください。お会いできるのを楽しみにしています!

人事部 水野里香

人事部 水野里香

着飾ることなく、自分らしく 人事部
水野里香

私も少し前まで就活生でした。漠然と大学生活を送ってきたごくごく普通の学生で、テレビ局以外にもいろんな業界を見ていました。振り返ってみると就活中に出会う子は、みんなきらきらした子ばかり…。「やりたいこと」ってなんだろう…。先の見えない不安や焦りを抱えながら「やりたいこと」を悩んで考えました。
皆さんにも、こんなことがしたい!という素直な思いや考えがあると思います。それが“これからのテレビの仕事”であるならば、ぜひ一緒に働きましょう。
朝日放送テレビには、その思いに寄り添ってくれて、そっと背中を押してくれる先輩がたくさんいます。
採用過程を通じて、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
朝日放送テレビでお待ちしています。