2018/12/04

日本のチョコがパリジャンの舌をうならせる!

初めまして!パリ支局の石森オリビエです。

パリ南部で行われた「サロン・デュ・ショコラ」には10万人以上の人が訪れました。パリ南部で行われた「サロン・デュ・ショコラ」には10万人以上の人が訪れました。

パリでは毎年様々な「サロン(見本市)」が開催されます。日本酒のサロン「サロン・デュ・サケ」へは私たちも取材に行きましたので、テレビでご覧になった方もいるのではないでしょうか。今回はそんなパリで行われるたくさんのサロンの中から、老若男女問わず大人気のチョコレートのサロン「サロン・デュ・ショコラ」の様子をお伝えしようと思います。

今年9月31日から10月4日に開催された「サロン・デュ・ショコラ」は、世界各国のショコラティエなどが新商品や自信作を披露する世界最大のチョコレートの祭典で、今年で24回目を迎えます。サロンではフランスをはじめ世界中の様々なチョコレートを試食したり購入したりできます。もちろん、お店側にとっては自社の商品を多くの人に知ってもらう絶好の機会です。

舌で楽しむ以外にも「サロン・デュ・ショコラ」は目で楽しめるイベントでもあります。会場内のあちこちに展示された巨大なチョコレートの彫刻などのアートも見どころのひとつです。

オルリンスキ(フランスで一番売れている現代アーティスト)とフランスのパティシエ ヤン・クブルールのコラボレーションで4,5メートルほどのチョコレートギツネの彫刻が作られました。オルリンスキ(フランスで一番売れている現代アーティスト)とフランスのパティシエ ヤン・クブルールのコラボレーションで4,5メートルほどのチョコレートギツネの彫刻が作られました。

子供の夢を実現したかのようなチョコレートやお菓子でできた家もあります!<br>もちろん中にも入れます!子供の夢を実現したかのようなチョコレートやお菓子でできた家もあります!
もちろん中にも入れます!

今年のサロンでは世界中からのチョコレートアーティストが自分の作品を展示しています。食べてはだめです!今年のサロンでは世界中からのチョコレートアーティストが自分の作品を展示しています。食べてはだめです!

あまり知られていないのですが、フランスには名匠パトリック・ロジェをはじめ、チョコレートアーティストが多く存在しており「サロン・デュ・ショコラ」はそういったアーティスト達の腕の見せ所でもあります。

ジャポニスムのコーナーは大人気!日本のチョコとウイスキーのマリアージュを体験しようと大勢のフランス人がやってきました。ジャポニスムのコーナーは大人気!日本のチョコとウイスキーのマリアージュを体験しようと大勢のフランス人がやってきました。

今年の「サロン・デュ・ショコラ」では嬉しいことに日本のチョコレートがスポットライトを浴びていました。
近年フランス、特にパリでは多くの日本の料理人やパティシエがお店を開いて人気を集めていますが、特に今年は日仏友好160周年を記念した「ジャポニスム2018」のイベントが行なわれていることもあり「サロン・デュ・ショコラ」でも20もの日本のブースが設けられました。

その中でも特に人気だったのは「ジャパニーズ・エクスぺリエンス」と名付けられた体験コーナーです。

ここでは日本のショコラティエやパティシエによる日本のチョコレートの特徴についての解説や、チョコレートを日本の飲み物や食べ物(焼酎、柚子、抹茶など)と合わせて試食するワークショップなど、様々な体験イベントが行われます。特に日本のウイスキーとチョコレートを合わせるコーナーが人気で、多くのフランス人が舌鼓を打っていました。

サロンドロワイヤル京都では抹茶を来客に差し出したり、奥に設置されている畳の上で琴を演奏したりしていました。まさにおもてなし!サロンドロワイヤル京都では抹茶を来客に差し出したり、奥に設置されている畳の上で琴を演奏したりしていました。まさにおもてなし!

「サロン・デュ・ショコラ」では毎年チョコレートのコンテストも行われます。このコンテストでは、フランスのチョコレート愛好家の会「C.C.C.」のメンバーである審査員20名が様々な部門に分けられたチョコレートを評価します。

今年の海外部門で最優秀賞をとったサロンドロワイヤル京都の4つセットのチョコレートボンボン「雅」。今年の海外部門で最優秀賞をとったサロンドロワイヤル京都の4つセットのチョコレートボンボン「雅」。

このコンテストでも日本のショコラティエは大活躍。海外部門では「サロンドロワイヤル京都」のチョコレート「雅」が、見事に最優秀賞を受賞しました。「雅」は山椒、タケノコ、柚子、醤油など、和のテイストが凝縮された4つ入りボンボンショコラです。

数年前から始まった日本ブームの影響で柚子や抹茶などの日本の食材はフランスでとても人気があり、フランスのショコラティエが使用する事も多くなりました。しかしながら「雅」はこういった日本の食材の味や香りの表現が繊細かつ斬新で従来の物とは大きく違う驚きの美味しさでした。フランス人のチョコレート愛好家に評価されるのも納得です。

サロン・デュ・ショコラは2019年1月23日から29日(一般会期)には東京でも開催されます。

シャンハイ★Shanghai