漫才のDENDO

2019322日(金) 深夜 1:34~深夜 3:04 放送!

イメージ写真
司会
中田カウス
アシスタント
加藤明子(ABCテレビアナウンサー)
トークゲスト(五十音順)
アインシュタイン、エンペラー、祇園、マユリカ、見取り図
漫才ゲスト(五十音順)
からし蓮根、さや香、たくろう、ダブルアート、ドーナツ・ピーナツ、なにわスワンキーズ、ネイビーズアフロ、プリマ旦那、ラニーノーズ
MENU

みどころ

中田カウスの目を通して、上方漫才界の今を紹介していく「漫才のDENDO」!

今回は、これからの漫才界を担うであろう選りすぐりの若手5組をスタジオに招き、最近の若手事情や楽屋ニュース、知られざる確執に至るまで、カウスが彼らの本音に迫る!!

驚きの金銭感覚や意外な美容法など、衝撃発言が続出!?もちろん、各賞レースの優勝コンビなど、若手実力者たちの漫才も、たっぷりとお届け!!

写真

番組概要

スタジオには集まったのは、見取り図、アインシュタイン、祇園、エンペラー、マユリカの5組。

最初のトークテーマは、「最近の若手事情」。前回は見取り図・盛山の”お笑いハラスメント“が話題となったが、今もその恐怖は続いているようで、被害者として名乗りを上げたマユリカ・阪本は「会った瞬間にラップバトルを仕掛けてくる」と明かす。しかも相手は若手だけでなく、宮川大助・花子師匠にもラップを披露したそうで…。さらに、カウスに向かってもラップを披露した盛山。師匠の反応は・・・!?

続いてはアインシュタイン河井について。盛山によると「一番気前がいい」らしく、劇場に私服を大量に持ってきてお金のない後輩に配ってあげたり、1年目の若手にも優しく挨拶するとか。しかしその挨拶の仕方について、河井が盛山に大クレームが!

また、中谷が丸坊主になったマユリカ。原因は中谷の度重なる遅刻が原因で、コンビで約1カ月半の謹慎処分になったのだ。するとカウスから、30年以上前に相方・ボタンの不祥事により謹慎したエピソードが。しかしそれをアイドル漫才師から脱皮するチャンスととらえ、必死にネタ作りに打ち込んだと明かす。それに比べ、マユリカの二人が謹慎中に取っていた仰天の行動とは?!

続いては「女性人気」の話へ。見取り図・リリーはラジオ番組で欲しい物を言えば2、3日後には劇場に届くという。また、アインシュタイン・稲田は100万円以上もかけてあることを始めたそうで・・・

また、祇園・木崎からは「アインシュタイン・稲田がすぐ金を借りに来る」とクレーム。それに対し「木崎は貯金があるから使ってやっている」と稲田が反論。そこへ木崎の相方・櫻井が「木崎は貯金が趣味なんですが、節約方法が変わってる」と暴露。それに対してカウスからは、かつての師匠たちのお金の使い方について、豪快なエピソードが明かされる。

そして番組の最後、そこまで一言も口を開かなかった若手芸人をカウスが指摘。そこで彼から放たれた謎の一言とは?そしてその理由とは!?