大阪にがて克服ツアー
~ホンマはエエとこやでぇ~

2018512日(土) 午後 3:555:25放送!

イメージ写真
MC
陣内智則
進行
月亭八光
大阪にがて芸能人
研ナオコ、サンシャイン池崎、磯山さやか
コーナー出演
タージン
MENU
TVer 見逃し配信中

番組概要

ある雑誌のアンケートによると、大阪は「嫌いな都道府県」の第1位だという。「図々しい」「せこい」など、様々なイメージにより、「大阪は苦手」という人も多い。そこで、大阪が苦手な芸能人に大阪の魅力を紹介し、苦手意識を克服して、好きになってもらうのが「大阪にがて克服ツアー」だ!“大阪にがて芸能人”の研ナオコ、サンシャイン池崎、磯山さやかを、大阪代表の陣内智則と月亭八光が案内する。

みどころ

大阪のシンボル、通天閣の前にやって来た一行。番組調べによると、「東京人が思う大阪の苦手なところ」のひとつは、「“食い倒れの町”と言うけど、東京のほうが美味しい」という意見だ。これには陣内が、「東京は美味しいものがたくさんあるけど、高い。大阪は安くて美味しいところがいっぱい」と反論する。そこで、新世界の“安うまグルメスポット巡り”に出発。それぞれに1人1000円のお小遣いが渡されると、「足りないでしょ!」と驚く3人だったが…!

一行がやって来たのは日本一元気のある千林商店街。すると、タージンが値切りの真っ最中!?そんなタージンが3人にアドバイスした値切りのポイントとは…?そして、3人が商店街で値切りに初挑戦する!なかでも、磯山は値切り交渉に入る前に、店主が彼女にメロメロになり…!?一方、池崎はフラワーショップで値切りに挑戦するが、大阪のオバチャンパワーに圧倒されまくり、撃沈する!

大阪を離れ、京都の祇園にやって来た一行。というのも、「ある調査によると、大阪に負けず劣らず、京都もイメージが悪い」と、説明する八光。「いけずで腹黒い」「一見さんお断りのお店が多そう」「プライドが高そう」など、確かにイメージはあまりよくない。これには研も「京都の人は言ってることと思っていることが違う」と、納得!?だが、八光は「これらすべては、京都人の優しさや気遣いだということをわかってほしい」と、一同を祇園の割烹へ誘う。京都が誇る和食の文化には、京都の気遣いが一番現れるというのだ。そこで、料理をいただきながら、隠された優しさや気遣いについて、店主に教えてもらう。お箸が濡れている理由や「一見さんお断り」に秘められた意味とは…!?

はたして、研、池崎、磯山の3人は大阪への苦手意識を克服し、大阪を好きになることはできるのか!?