ウラ大阪ミステリーツアー!!
~これであなたも一流関西人!?~

2019928日(土) 午後3:004:30放送!

イメージ写真
出演者
岡田圭右(ますだおかだ)
山本浩之
三倉茉奈
松田悟志
ファーストサマーウイカ
MENU

番組概要

一流の関西人になるために、関西人でもなかなか知らない“ウラ大阪”を巡る「ウラ大阪ミステリーツアー」!

ツアーガイドの岡田圭右がクイズを出題し、参加する関西人ゲストたちの“一流関西人度”を試す!

梅田のど真ん中にある「歯神社」の謎や、およそ150種の動物を飼育する専門学校のヒミツ、四天王寺の歴史ミステリー、道頓堀にあるカニ料理専門店の立体看板の裏側まで、知られざる大阪のスポットが続々!

ユニークな仕掛けが満載の未体験レストランで一同が体験したグルメとは!?大阪の隠れたグルメスポットも紹介!

みどころ

梅田のど真ん中。オシャレなエリアのすぐ裏に、最初の“ウラ大阪”スポットがある。それは、日本唯一の歯の神社「歯神社」。「この地に歯神社がある理由とはなにか?」という問題に、実際の“歯”とはほとんど関係ない正解とは?

バスでなにわ筋を移動すると、窓の外にヤギを散歩させている人たちを発見する!実は専門学校の生徒たちで、授業の一環だという。そんな彼らの専門学校が次の“ウラ大阪”スポット。「この学校ではある目的のためにヤギを飼っているが、生態を知ることのほか、もう一つの目的とは何か?」という問題に、“大阪らしい発想”の正解とは?

ビジネス街の本町にやって来た一行。岡田は住所が書かれた看板を指し、「大阪市中央区久太郎町4-2」と確認。「久太郎町4」までは同じだが、「次は何と書いてあるか?」と出題する。その番地には「坐摩神社」(いかすりじんじゃ/通称ざまじんじゃ)があることから、一行は神社の権禰宜(ごんねぎ)に地名の謎について教えてもらう。そこには驚きの事実が隠されていた!

バスの中でもミステリーミニクイズに挑んだ一行が、次にやって来た“ウラ大阪”スポットは肥後橋。そこは、とあるマンションの一室、「未体験レストラン201」。様々な凝った仕掛けとともに贅沢な料理の数々を味わい、「また来たい」という彼らに店のスタッフが衝撃の一言を告げる!

続いての“ウラ大阪”スポットは四天王寺の金堂。金堂の2階の欄干には鳥居のような不思議な形の物がある。これがミステリークイズで、「四天王寺創建当時からある、この物体は何か?」。正解には、聖徳太子と物部守屋にまつわる逸話が秘められていた…!

そして一行は道頓堀へ。「かに源」の立体看板から、ラストのミステリークイズを出題する。「このお店では客寄せのためにある工夫をしているが、それは何か?」という問題。いったい、カニ看板にはどんな仕掛けがあるのか!?