ホーム > 公演情報 > 藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア

公演情報

藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア

[指揮]藤岡幸夫
[ソプラノ]鷲尾麻衣(☆)
[オルガン]片桐聖子(◇)
[管弦楽]関西フィルハーモニー管弦楽団

日時 2016年12月23日(金) 12:23 開演 12:23 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 5,500円 B 4,500円 C 3,000円
一般発売日 2016年9月25日(日)
優先予約日 2016年9月23日(金)
プログラム アンダーソン:そりすべり

レハール:ワルツ「金と銀」
バッハ/グノー:アヴェ・マリア(☆,◇)
バッハ:主よ、人の望みの喜びよ(◇)
バーンスタイン:アイ・フィール・プリティ(「ウエスト・サイド・ストーリー」より)(☆)
レハール:熱き口づけ(喜歌劇「ジュディッタ」より)(☆)
アルビノーニ:アダージョ ト短調(◇)
エルガー:威風堂々<オルガン付>(◇)

ハチャトゥリアン:「仮面舞踏会」より“ワルツ”
ラフマニノフ:ヴォカリーズ(☆)
バッハ:トッカータとフーガ(ストコフスキー編)
ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

躍動するタクトが描き上げる壮大な音世界!
藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア

 「音色」という言葉がありますが、今回の「藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア」は、まさに「音の色」が聴こえるようなクリスマスにふさわしい色彩感豊かな名曲が並びました。
 前半は東京で大活躍のソプラノ、鷲尾さんの歌声と片桐さんのオルガンで、華麗で荘厳なクリスマスの雰囲気を盛り上げます。鷲尾さんにはミュージカルやオペレッタの名曲も歌っていただき、最後は藤岡さんの十八番「威風堂々」で豪快に締めくくります。後半は浅田真央さんのスケート姿が目に浮かぶ「仮面舞踏会」で始まり、ソプラノによる美しくも切ないメロディー「ヴォカリーズ」、ディズニー映画「ファンタジア」の前衛的な映像が有名なストコフスキー編曲の「トッカータとフーガ」と続き、コンサートのラストは管弦楽の魔術師ラヴェルが印象派絵画のように描いた「ダフニスとクロエ」第2組曲。神秘的な夜明けから壮大なクライマックスまでオーケストレーションの魅力をご堪能いただけます。
 藤岡さんの躍動するタクトが描き上げる、歓喜にあふれた音の世界をお楽しみに。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります