ホーム > 公演情報 > エリアフ・インバル指揮 ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団&五嶋龍

公演情報

エリアフ・インバル指揮
ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団&五嶋龍

[指揮]エリアフ・インバル
[ヴァイオリン]五嶋龍
[管弦楽]ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団

日時 2017年3月19日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 19,000円 B 16,000円 C 12,000円 D 9,000円
一般発売日 2016年9月25日(日)
優先予約日 2016年9月23日(金)
プログラム ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」より“前奏曲”と“愛の死”
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64

マーラー:交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

インバルの神技がここに!夢の共演!五嶋龍"メンコン"本邦初披露
エリアフ・インバル指揮
ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団&五嶋龍

 巨匠インバル率いるドイツの名門オーケストラ、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団(旧ベルリン交響楽団)と圧倒的な人気と実力を誇るヴァイオリニスト五嶋龍の夢の共演が実現します!
 ベルリンのコンツェルトハウスを拠点とするこのオーケストラは、クルト・ザンデルリング、ギュンター・ヘルビッヒ、そしてインバルらが音楽監督を務めてきた言わずと知れた名門。現在はイヴァン・フィッシャーが音楽監督を務めています。2016年に80歳を迎えたインバルが、集大成となるドイツ・ロマンティシズムの真髄を、自らが育て上げたコンツェルトハウス管と繰り広げるとあって歴史的な演奏会になること間違いありません。
 ソリストに迎える五嶋龍は日本が世界に誇る逸材。7歳でコンサートデビューを果たし、ハーバード大学出身、特技は空手、ヴァイオリニストとして第一線を走りながら「題名のない音楽会」の司会にも抜擢され、桁違いの才能で多くのファンを魅了しています。
 プログラムは、インバルの代名詞でもあるマーラーの「巨人」を。五嶋龍はメンデルスゾーンの協奏曲を本邦初披露となります!またとないこの組み合わせをお見逃しなく!

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります