ホーム > 公演情報 > 京都市交響楽団 大阪特別公演

公演情報

京都市交響楽団 大阪特別公演

[指揮]広上淳一
[管弦楽]京都市交響楽団

日時 2017年4月16日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 5,500円 B 4,500円 C 3,000円
一般発売日 2016年11月27日(日)
優先予約日 2016年11月25日(金)
プログラム ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 op.67

ハチャトゥリアン:組曲「仮面舞踏会」
 “ワルツ”“夜想曲”“マズルカ”“ロマンス”“ギャロップ”
ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

広上×京響!60年の伝統から新たなる伝説へ!!
「運命」「仮面舞踏会」そして「火の鳥」!!!

京都市交響楽団 大阪特別公演

 ザ・シンフォニーホール大人気公演の一つ!関西の音楽ファンから、最も熱い視線が注がれているタッグ“鬼才”広上淳一(常任指揮者)&京都市交響楽団。2016年に楽団創立60周年記念を冠して聴かせた4月の大阪特別公演では密度の高い『音』から生まれた豊潤なサウンドでも聴衆を魅了しました。流麗でいながら濃く深い味わいを醸し出す弦楽器と、関西No.1の実力との呼び声高い華麗な音色を放つ管楽器。マエストロ広上のタクトが、その2つの響きを緻密に、時には大胆に紡ぎ上げ、奇跡の音楽を生み出しているのです!
 今回のプログラムには、京響の現在(いま)を聴いていただくのにぴったりな曲が並びました。ベートーヴェンの傑作交響曲「運命」に始まり、過去にフィギュアスケート界でも感動を与えた“ワルツ”を含むハチャトゥリアンの大胆かつ強烈な全5曲の組曲「仮面舞踏会」、そして無名の新人作曲家だったストラヴィンスキーを一躍スターに仕立てあげた究極のバレエ組曲「火の鳥」。
 『もしかすると二度と出会えないほど凄まじい演奏になるのでは・・・』と聴く前からワクワクする・・・今回のマエストロ広上×京響の大阪特別公演も、そんな期待感に満ち溢れています!ご期待下さい!!

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります