ホーム > 公演情報 > オーケストラ・アンサンブル金沢 大阪定期公演

公演情報

オーケストラ・アンサンブル金沢 大阪定期公演

[指揮]井上道義
[ヴァイオリン]神尾真由子
[管弦楽]オーケストラ・アンサンブル金沢

日時 2017年9月23日(土) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 6,000円 B 4,500円 C 3,000円
一般発売日 2017年5月28日(日)
優先予約日 2017年5月26日(金)
 
プログラム ペルト:ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌(1977/1980)
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 「田園」 op.68
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

巨匠の貫禄!井上道義のベートーヴェン
オーケストラ・アンサンブル金沢 大阪定期公演

 1988年、岩城宏之を音楽監督にして金沢に生まれたオーケストラ・アンサンブル金沢。彼らの活動は金沢だけにとどまらず、その温かくも精緻な音楽を全国に届けています。
 1991年から続く毎回大人気の大阪公演ですが、今回は2007年から音楽監督を継ぐ井上道義の指揮でベートーヴェン中期の傑作2曲を中心にお届けします。前半はまず、アルヴォ・ペルトがブリテンの死の翌年に書いた魂揺さぶられる「追悼歌」。そして2曲目は美しい旋律とスケールの大きさから「ヴァイオリン協奏曲の王者」とも称されるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。ヴァイオリンは2007年チャイコフスキー国際コンクールの覇者、神尾真由子。「輝くばかりの才能」と賞賛されたその実力はこの曲の魅力を100%堪能させてくれるでしょう。そして後半はベートーヴェン自らが標題をつけた喜びにあふれる名曲「田園」。嵐の後、自然への慈愛と感謝があふれる最終楽章はひたすら感動的です。秋の休日、ホールに満ちるベートーヴェンの響きをお楽しみください。

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります