ホーム > 公演情報 > 藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア

公演情報

藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア

[指揮]藤岡幸夫
[ソプラノ]松岡万希(☆)
[オルガン]片桐聖子(◇)
[管弦楽]関西フィルハーモニー管弦楽団

日時 2017年12月23日(土) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 5,500円 B 4,500円 C 3,000円 (消費税込)
一般発売日 2017年9月24日(日)
優先予約日 2017年9月22日(金)
 
プログラム <プログラム>
《パイプオルガンとソプラノがきらめく音楽の宝石箱》
クリスマス・シンフォニック・メドレー(川上肇編曲)◇
 神の御子は今宵しも〜ディンドン空高く〜天には栄え
レハール:ワルツ 「金と銀」
バッハ/グノー:アヴェ・マリア☆◇
バッハ:“目覚めよと呼ぶ声が聞こえ”◇
ヘンデル:“オンブラ・マイ・フ”(歌劇「セルセ」より)☆
レハール:“ヴィリアの歌”(喜歌劇「メリー・ウィドウ」より)☆
エルガー:行進曲 「威風堂々」第1番(オルガン付)◇

《マエストロ・セレクション/華麗なる珠玉の名曲集!》
プロコフィエフ:“モンタギュー家とキャピュレット家”(組曲「ロメオとジュリエット」より)
レオンカヴァルロ:“間奏曲”(歌劇「道化師」より)
シベリウス:「カレリア」組曲より“行進曲風に”
マスネ:“タイスの瞑想曲”
チャイコフスキー:祝典序曲 「1812年」
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

マエストロ・セレクション!華麗なる珠玉の名曲集!
藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア

 クリスマス気分の休日を“ほっこり“かつ“迫力“のサウンドで満たしてくれるのが、毎年満員御礼「藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア」。
 誰もが知っている管弦楽曲に加え、藤岡マエストロのセレクションによる宝石箱のような華麗な管弦楽名曲集がこのコンサートの大きな魅力。某携帯電話のCMで一気に有名になった「モンタギュー家とキャピュレット家」、ひたすら美しい「タイスの瞑想曲」、まさに珠玉と呼ぶにふさわしいシベリウスの小品、そしてメロディメーカー=チャイコフスキーの魅力一杯の祝典序曲「1812年」。得意の美しく優しいメロディで聴かせ、最後は鐘は鳴るわ、大砲は響くわの大盛り上がりでフィナーレを迎えるという豪華エンタテインメント作品です。
 もちろん前半もあれもこれもで聴きどころ満載。関西フィル川上さんの編曲によるシンフォニックなクリスマス・メドレーの初演に始まり、荘厳な雰囲気がホールに満ちるパイプオルガンとソプラノ、そして毎年恒例の「金と銀」、最後は「威風堂々」で締めくくります。
 今年も藤岡マエストロ&関西フィルがお贈りする特大のクリスマス・プレゼント。お楽しみに!

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります