ホーム > 公演情報 > 横山幸雄 ピアノ・リサイタル  〜ショパン、シューマン、リスト!   同時代を生きた3人の天才が絡み合い辿り着いた    ピアノの頂点!〜

公演情報

横山幸雄 ピアノ・リサイタル
 〜ショパン、シューマン、リスト!
  同時代を生きた3人の天才が絡み合い辿り着いた
   ピアノの頂点!〜

[ピアノ]横山幸雄

日時 2018年4月8日(日) 13:30 開演 12:30 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 全席指定 4,000円
一般発売日 2017年11月26日(日)
優先予約日 2017年11月24日(金)
 
プログラム 第一部 〜リストに捧ぐ〜
ショパン:12の練習曲 op.10
 第1番ハ長調 第2番イ短調 第3番ホ長調「別れの曲」 第4番嬰ハ短調
 第5番変ト長調「黒鍵」 第6番変ホ短調 第7番ハ長調 第8番ヘ長調
 第9番ヘ短調 第10番変イ長調 第11番変ホ長調 第12番ハ短調「革命」
シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17

第二部 〜ショパンに捧ぐ〜
ショパン/リスト:6つのポーランドの歌 S.480 R.145 より
 第1曲 「乙女の願い」 ト長調
シューマン:クライスレリアーナ op.16

第三部 〜シューマンに捧ぐ〜
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

横山幸雄 ピアノ・リサイタル
〜ショパン、シューマン、リスト!
  同時代を生きた3人の天才が絡み合い辿り着いたピアノの頂点!〜


 今年の7月には4大ピアノ協奏曲を一挙演奏という超人ぶりで満員の聴衆を魅了した横山さん。リサイタルでも毎回そんな横山さんならではのプログラムをご提案いただくのですが、今回も「献呈」をコンセプトとした超弩級プログラムが出てきました。1810年生まれのショパンとシューマン、翌1811年生まれのリストという、まさに同時代を生き、ロマン派のピアノ音楽を創り上げた彼らが曲を捧げ合っていたのです。お互い強く意識していたわけですから、その作品が半端なものであるはずがありません。休憩2回を挟んで演奏される作品は多くがコンサートのメインとなり得るピアノ音楽史上に残る傑作です。
 「別れの曲」「黒鍵」「革命」を含むショパンの練習曲集はリストに献呈。「リストが唯一初見で引けなかった」などという逸話も残っている曲集です。そしてシューマンの「クライスレリアーナ」と「幻想曲」は作品番号並びで前者はショパン、後者はリストに献呈されました。「幻想曲」を献呈されたリストは最大級の表現で謝辞を述べ、後に返礼として今回第3部で演奏されるピアノ・ソナタをシューマンに贈りました。このように3人が複雑に絡み合い、辿り着いた一つの頂点を実感ください!

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります