ホーム > 公演情報 > ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 辻井伸行(ピアノ)

公演情報

ヴァシリー・ペトレンコ指揮
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
辻井伸行(ピアノ)

[指揮]ヴァシリー・ペトレンコ
[ピアノ]辻井伸行
[管弦楽]ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

日時 2018年5月13日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 フェスティバルホール
料金 S 21,000円 A 17,000円 B 14,000円 C 11,000円 D 9,000円 BOX 24,000円
一般発売日 2017年12月10日(日)
優先予約日 2017年12月8日(金)
 
プログラム ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲[ピアノ:辻井伸行]
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番[ピアノ:辻井伸行]
チャイコフスキー:交響曲 第4番
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

圧巻の演奏で世界を席巻するヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル、
待望の再来日ツアー決定!

ヴァシリー・ペトレンコ指揮
ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
辻井伸行(ピアノ)


イギリス最古のオーケストラであるロイヤル・リヴァプール・フィルは、2006年にロシア出身の指揮者ヴァシリー・ペトレンコを首席指揮者に迎えて以来、ショスタコーヴィチの交響曲全集をはじめとする数多くのCDが世界中で高い評価を受け、今、イギリスでもっとも注目を集めるコンビとなっています。2015年の初来日ツアーでは、ストラヴィンスキーやショスタコーヴィチの難曲を、目の覚める圧倒的な演奏で披露し、耳の肥えた多くのオーケストラ・ファンから熱狂的な拍手喝采を受けました。そして2018年5月、多くの方々からの再来日希望の声を受け、待望の再来日が決定しました!

【大阪公演】
圧巻!辻井伸行 ラフマニノフとチャイコフスキー連続演奏!
世界中の一流オーケストラと数多くの共演を続け、いまや日本を代表するピアニストとしての地位を不動のものとしている辻井伸行。3年ぶりとなるペトレンコ&リヴァプール・フィルとの共演では、ラフマニノフの人気作品「パガニーニの主題による狂詩曲」と「チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番」を連続演奏する超豪華なプログラムで登場します。そして、メインプログラムは息を飲む快速テンポによる熱演でCDが高い評価を受けているチャイコフスキーの交響曲第4番!金管楽器の輝かしい咆哮加え、オーケストラが一丸となった超熱演があなたの心を燃焼させます。

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります