ホーム > 公演情報 > ウィーン少年合唱団

公演情報

ウィーン少年合唱団

[合唱]ウィーン少年合唱団
[指揮・ピアノ]ジミー・チャン

日時 2018年5月27日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 6,500円 B 5,000円 C 3,000円
一般発売日 2018年1月28日(日)
優先予約日 2018年1月26日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム 【プログラムA】ウィーン少年合唱団と動物の世界
グレゴリオ聖歌:来たれ、創造主なる聖霊よ
ケルル:「レジーナ・チェリ」より“サンクトゥス”、“ベネディクトス”
ハスラー:主に向かいて歌え
フックス:サルヴェ・レジーナ
M.ハイドン:アニマ・ノストラ
シューベルト:ます
シューベルト:夜うぐいす
ヴィルト:慈悲-許し-内なる平和
J.シュトラウスII:山賊のギャロップ
J.シュトラウスII:トリッチ・トラッチ・ポルカ

久石譲:となりのトトロ
ロブレス:コンドルは飛んでいく
中国民謡:ひばり
童謡:ほたるこい
メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」より“ぼつぼつ模様の舌が二つのお蛇さん”
プーランク:「小さな声」より“迷い犬”、“はりねずみ”
ブリテン:「金曜日の午後」より“エイ・オー”
コープランド:町から猫を連れてきた
ロッシーニ:猫の二重唱
オーストリア民謡:カッコウ
J.シュトラウスII:ウィーンの森の物語

※曲目・曲順は変更の可能性がございます。
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

心洗われる天使の歌声
ウィーン少年合唱団

 1498年に創立され、巨匠トスカニーニが彼らのコーラスを評して《天使の歌声》と命名したことでも知られるウィーン少年合唱団は、ウィーンの音楽大使として世界中の人たちに親しまれています。10歳から14歳のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりある作曲家の名前がついた4つの組で活動しており、今回はハイドン組の来日となります。
 宗教曲からポップスまで幅広いレパートリーが魅力の彼らですが、毎回ウィーンの調べや日本の歌など定番と共に、テーマを設定して曲目に彩りを加えます。「世界の歴史・音楽」では古今東西のバラエティに富んだ名曲をちりばめ、「動物の世界」では歌詞が猫の鳴き声のみの「猫の二重唱」など動物にまつわる楽しい曲を集め、どちらも彼らの魅力がたっぷり詰まったプログラムとなりました。
 その清らかな歌声には本当に心が洗われます。両日とも是非聞いていただきたい「癒しの歌声」です。


**************************************************
【キヤノンマーケティングジャパングループ創立50周年記念プレゼントキャンペーン】
「ウィーン少年合唱団」公演では、キヤノンマーケティングジャパングループ創立50周年を記念して、公演にお越しいただいたお客様にプレゼント企画を実施いたします。

公演当日、会場内のBOXに応募いただいたお客様の中から抽選で、デジタルカメラ・プリンター・合唱団サイン入り色紙が当たります!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

▼開催概要はコチラ
http://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=3312

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります