ホーム > 公演情報 > プラハ放送交響楽団

公演情報

プラハ放送交響楽団

[指揮]オンドレイ・レナルト
[管弦楽]プラハ放送交響楽団

日時 2018年6月30日(土) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 10,000円 B 8,000円 C 6,000円 D 5,000円
一般発売日 2018年1月28日(日)
優先予約日 2018年1月26日(金)
 
プログラム スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より「モルダウ」
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 op.67

ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 「新世界より」 op.95
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

チェコ・プラハの名門が奏でる三大傑作!
「モルダウ」「運命」「新世界」

プラハ放送交響楽団

 モルダウ川に抱かれたチェコの首都プラハ。1000年の歴史漂う美しい街並みは一生に一度は訪れてみたい“中世の宝石箱”。プラハ城を筆頭に様々な建築様式の教会や宮殿が建ち並び、至る所で音楽が溢れています。芸術の街、音楽の街、モーツァルトも愛したこの街から、チェコ3大オーケストラの一つ“名門”プラハ放送交響楽団が3年ぶりに帰ってきます!
 1926年に創設の楽団を率いるのは、首席指揮者のオンドレイ・レナルト。新星日本交響楽団の首席客演指揮者や首席指揮者を務め、現在も東京フィルハーモニー交響楽団の名誉指揮者として日本でも名高い巨匠。今回はチェコを代表するスメタナの「モルダウ」、ドヴォルザークの「新世界」に加えて、ベートーヴェンの傑作「運命」を披露!3曲全てがコンサートのメインになるような名曲を一挙演奏する豪華プログラムで、プラハの風を吹き込みます。
 2015年の日本ツアーでは各地11公演ほとんどが完売。美しいだけでなく、他国から侵略を受け続けてきた悲しい国の歴史を背景に、プラハ放響だからこそ出せる“愛国心”が格別な響きとなって感動を呼びました。3年ぶりの来日で、心に染みいってくるような音色に今再び浸ってください。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります