ホーム > 公演情報 > ベルリン交響楽団

公演情報

ベルリン交響楽団

[指揮]リオール・シャンバダール
[ピアノ]エフゲニー・ミハイロフ
[管弦楽]ベルリン交響楽団

日時 2018年7月8日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 9,000円 B 7,000円 C 5,000円
一般発売日 2018年1月28日(日)
優先予約日 2018年1月26日(金)
 
プログラム ドヴォルザーク:序曲 「謝肉祭」 op.92
シベリウス:交響詩 「フィンランディア」op.26
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18

ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 op.92
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

ドイツ名門オーケストラで聞く究極のベートーヴェン!
ラフマニノフ国際コンクール優勝に輝くエフゲニー・ミハイロフと夢の共演!

ベルリン交響楽団

 音楽の街ベルリンから、ベルリン交響楽団(シンフォニカー)が2002年の初来日以来9度目の来日を果たします!1966年、東西に分れていた当時の西ベルリンにおいて、東のベルリン交響楽団(現在のベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団)と相対するオーケストラとして設立され、半世紀にわたって市民から愛され続けています。
 そんなベルリン交響楽団の人気を不動のものにしたのが、1997年から首席指揮者に就任したリオール・シャンバダール。大きな身体からほとばしる音楽への情熱は感動を呼び、ベルリン交響楽団の新時代を築き上げました。
 今回、ソリストにラフマニノフ国際ピアノ・コンクールで優勝に輝いた、ロシアのエフゲニー・ミハイロフが初来日!アメリカや中国、アフリカに至るまで500回を超える海外公演を行ってきたピアノ界の至宝が初来日にしてどのような演奏を聴かせてくれるのか!?曲はロシアが生んだ偉大な音楽家、ラフマニノフの代表作「ピアノ協奏曲第2番」という納得のプログラムで楽しみが尽きません。
 メインプログラムには、ベルリン交響楽団が得意とするベートーヴェンの傑作「交響曲第7番」を。ベートーヴェンの母国・ドイツを代表するベルリン交響楽団が生き生きと鮮やかに披露いたします!

朝日放送のバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります