ホーム > 公演情報 > 小林研一郎の「夏休み・名曲招待席」

公演情報

小林研一郎の「夏休み・名曲招待席」

[指揮]小林研一郎
[ピアノ]小林亜矢乃
[管弦楽]関西フィルハーモニー管弦楽団

日時 2018年7月22日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 5,500円 B 4,500円 C 3,000円
一般発売日 2018年3月25日(日)
優先予約日 2018年3月23日(金)
 
プログラム 【オープニング!フレンチカンカン!ほか全3部の傑作を!】
オッフェンバック:オペレッタ 「天国と地獄」序曲

【フレンチ・セレクションI
 特選!燃え上がる宿命の恋!オペラ「カルメン」!】
ビゼー:「カルメン」第1組曲
  前奏曲、アラゴネーズ、間奏曲、セギディーリャ
  アルカラの竜騎兵、闘牛士

【フレンチ・セレクションII 特選!心に響く甘美なメロディ!】
マスネ:タイスの瞑想曲 
(ヴァイオリン独奏:岩谷祐之[関西フィル コンサートマスター])

スメタナ:交響詩 「モルダウ」


《ピアノ界のミューズ(女神)=小林亜矢乃!
 親子で奏でるコンチェルト!》
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 より“第1楽章”

【ドビュッシー・メモリアル(没後100年)、美しくも切ない名曲を…】
ドビュッシー:月の光(ピアノ・ソロ) 

ラヴェル:ボレロ
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

今年はフランス音楽の魅力を!そして「モルダウ」「ボレロ」も!コバケン情熱の夏!
小林研一郎の「夏休み・名曲招待席」

 世界を舞台にエネルギッシュな活動を続けるマエストロ=コバケンこと小林研一郎さん。海外ではハンガリー国立フィル桂冠指揮者、国内では日本フィルで桂冠名誉指揮者などを務められ、国内外で多忙なマエストロですが、一期一会を大切にしながら、音楽に打ち込まれる姿に、我々はいつも心を奪われます。今年も夏の定番『夏休み・名曲招待席』で、コバケンさんのパワフルな演奏&お話が期待できるプログラムが決まりました!
 今年は、フランスを代表する作曲家ドビュッシーのメモリアル・イヤー(没後100年)!
コンサートはフランスのオペレッタ王=オッフェンバックの「天国と地獄」序曲で幕を開け、ビゼーの「カルメン」組曲、マスネのタイスの瞑想曲、そしてラヴェルの「ボレロ」までフランスを代表する作曲家たちのお馴染のメロディが目白押しの豪華プログラムです。マエストロで聴きたい「モルダウ」も、もちろん登場します!
 ピアニストにはマエストロのご息女、小林亜矢乃さんをお迎えしてドビュッシーの美しく切ない「月の光」と、ラフマニノフの傑作ピアノ協奏曲第2番より第1楽章が輝きとともに奏でられます。抒情溢れるピアノの音色と気迫溢れる力強いタクト、阿吽の呼吸で挑む華麗なコンチェルトにご期待ください。
 マエストロが渾身の思いで贈る名曲の数々は、聴き逃すと後悔すること間違いなし!ご期待下さい!!!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります