ホーム > 公演情報 > サマー・ポップス・コンサート

公演情報

サマー・ポップス・コンサート

[指揮]藤岡幸夫
[管弦楽]関西フィル・ポップス・オーケストラ

日時 2018年7月29日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 5,500円 B 4,500円 C 3,000円
一般発売日 2018年3月25日(日)
優先予約日 2018年3月23日(金)
 
プログラム Part.1 永遠のスタンダード&スクリーン・テーマ
ラ・クンパルシータ
太陽がいっぱい
ムーン・リバー(ティファニーで朝食を)
オリーブの首飾り
酒とバラの日々
明日に架ける橋

Part.2 華麗なるシンフォニック・ポップス!
荒野の七人
ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲
めぐり逢い
見上げてごらん夜の星を
タルカス(大河ドラマ「平清盛」より“噴火”)
パイレーツ・オブ・カリビアン
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

永遠に色褪せることのない名曲の数々…。華麗なるオーケストラ・サウンド!
サマー・ポップス・コンサート

 夏の休日をオーケストラ・サウンドと共に、涼しく、優雅にお過ごしいただく贅沢な時間、それがサマー・ポップス・コンサートです。今回もマエストロ=藤岡幸夫さんが関西フィル・ポップス・オーケストラを指揮します。
 前半は「永遠のスタンダード&スクリーン・テーマ」。「ラ・クンパルシータ」で始まり、アラン・ドロンやオードリー・ヘップバーンの姿が目に浮かぶ「太陽がいっぱい」、「ムーン・リバー」、おなじみの「オリーブの首飾り」などが続き、ラストはサイモン&ガーファンクルの名曲「明日に架ける橋」で壮大に締めくくります。
 後半は迫力あふれるフル・オーケストラをたっぷりお楽しみください。「見上げてごらん夜の星を」など耳馴染みのあるメロディーに加え、作曲家の吉松隆さんがエマーソン・レイク&パーマーの傑作「タルカス」を編曲し、大河ドラマ「平清盛」でも使われた「噴火」、藤岡さんが「これは是非やりたかった」という「めぐり逢い」、フィナーレは「パイレーツ・オブ・カリビアン」などジャンルを問わず、「これぞオーケストラ・ポップス!」という曲目を揃えました。お楽しみに!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります